2017-04

風景画とポット

今日はアトリエの教室日
前回からペン描きでシノワズリを小皿に描かれていますよ
ペン描きが面白いと仰って♪ スイスイ描き進めていらっしゃいます
DSCN5027.jpg
DSCN5029.jpg
今日は前回ブルーの線描きの上をペタペタと塗り絵状態
今日はグリーン系、は~い綺麗に描けました~お上手に成られましたよ~
一にも二にも慣れる事が一番ですね!


今日のお昼に焼き上がった風景画、これで3回目の焼成終了
今回は風景の加筆とリム部分の金下盛り、随分とハッキリして来たでしょう?
DSCN5014.jpg
金下盛はこんな感じにDSCN5015.jpg



さて、これからが最大の難関!!! 雪の表現部分にコラレン風に細かいガラスビーズを貼るんだけど、、、
一発勝負なので、一度他のボーンチャイナで試し焼きをしてみるかなぁ・・・
ここまで来てトラブルが起こらない事を願いつつ、あと数日掛かりそうかな


此方も去年から描き進めていたポット、やっとここまで漕ぎつけました~
こげ茶色の所が焼成後に金色に変化、金彩の焼成を終えて完成です
cats2_20170301204405e59.jpg


バラの剪定

2月中旬から3月初旬が関東での剪定基準
という事で、昨日選定をしました
何時もながら「やる気満々」の芽を探しながらの剪定、何時まで経っても踏ん切りの悪い私
だって目ぼしい芽の上にガンと元気に伸びている芽を見捨てられず、、、


今年も芽吹きが早いように感じる
アーチのゴールドバニーさんは若葉を展開させ始めた
DSCN5002.jpg

早い子達は真っ赤な芽を伸ばし始めている
cats_20170228095437986.jpg

クリスマスローズも、やっと蕾を膨らませ始めたね
DSCN5004.jpg


春~よ来い~♪ 早~く来い♪ 又楽しいバラの季節~


今我が家はお窯使用中 エアコンが使えず寒い~ブルブル

風景画

やっと3日程かけて2回目の絵付けが完了、ふぅ
本当はもう少し早く描けたのだけど、、、どうも後ろの山の色が気に入らず綺麗さっぱりと拭き取って描き直しました
描いている時は、これで良いかな?と思いながら進めるのですが、、、


夜にゆっくり見ると、?何だか違う気がするぅと思い始めるとダメです
そんな時は潔く拭き取ります  ず~っとそうして来たので下手に誤魔化したくない
DSCN4975.jpg
自分の中だけの拘りか、、、


昨日レッスンのSさんの作品、蝶の乱舞の小さな角皿(13cm)
金彩をエッジ部分に入れて後は焼成待ち
DSCN4974.jpg


風景画のリム(巾広に色を取っている)に金下盛をして、マットプラチナをかける予定
やっと道半ばかな?

教室風景

最近ペン描きにチャレンジしているSさん
ペン描きを習得すると、又新しい作品の幅が広がります
前回は角皿に蝶の乱舞をペン描きで描き上げました
焼成が終わったら又アップの予定です


今日はシノワズリの図案から11cmの豆皿に描いています
DSCN4973.jpg
初めは苦手意識の有ったペン描き
数点描いたので少しコツが分ったのかスイスイと描き上げました
お上手になりました~


お色違いで後2枚製作予定です
なんでもそうですが、やはり1枚で終わるよりコツが掴めた時に同じものを繰り返し制作した方が身に付く感じがします
頑張って、ドンドン上達してくださいね~

9時5時

お勤めをしていた時は、9時5時なんて勤務時間を表現したものです


ということで、今日は9時5時(17時)でアトリエに籠り風景画の制作
途中、30分ほどの昼食タイムを取っただけ、複雑な風景画はそれでもなかなか進みません
DSCN4971.jpg
今日は建物の外壁部分と窓や木の一部に色を乗せて終わり
明日は木々の彩色や馬車に着手、まだまだ道程は遠いのですぅ、頑張ろっと

小さな芸術家

金曜日の夜からHONEYとみいタンがお泊りに
土曜日はHONEYのお仕事、日曜日も夕方まで同門会の集まりで夕方までお留守番
今日は久々に絵付けがしたいと小さな芸術家が所望
DSCN4967.jpg

色選びも本人、この辺に描いたらと指導し、後はみいタンの思うがままに
結構夢中で描いていますよ~本人曰く、何だかメキシコインディアンの模様みたいになったと←見たことあるんかい?と心で突っ込む( *´艸`)
なかなかカラフルで良いんじゃないの?
DSCN4968.jpg

最後はお婆ちゃんも描いてというので、見込み部分に桜の花~♪
DSCN4969.jpg


来月上旬に又来る予定が入っているので、それまでに焼いておいてあげなきゃね

雪景色

昨日は春一番が吹き荒れました
ちょっと野暮用で、おっちゃんとお出掛け、ちょこちょこ出掛けるので、作品作りが進まない
今日と明日は、HONEYがお泊りで、みいタンの預かり
預かりと言っても、もう4月から二年生になるので殆ど手が掛からなくなった


年明けから描き始めた雪の風景の飾り皿
光の画家、トーマスキンケイドの画集から一部抜粋して模写
DSCN4898.jpg
1回目の焼成が済、二回目の絵付けをしている途中
建物の外壁が石造り、濃淡を塗り分けてピックで抜いてみたが、どうも平板な感じで納得が行かない
石を一枚ずつ塗っているが遅々として進まない、外壁だけで丸一日かかりそう
DSCN4898_201702181849170ef.jpg


風景画は制作時間が掛かるけれど、手を掛けた分だけ仕上がりもUP
ジックリ取り組んで描いていかなきゃ

何でこ~なるの?

ソファに寝ていても、部屋の隅で座布団に寝ていても
DSCN4927.jpg

なんで、こ~なるの?( *´艸`)

何だかなぁ、、、

一昨年の秋、北鎌倉で個展を開いた
その時にオーダー主に渡すべく描き上げて準備していたXmasプレート
メールで仕上がりを連絡し個展にいらした時にお渡し出来たらと考えた
が、オーダー内容が違うとメールで返信、これ以降にも毎年少しずつ違うパターンでとご注文でしたが、今後はオーダーいたしませんと云われ私の手元に残ったプレート
DSCN4914.jpg

もう時間が経ったので書けますが、オーダー戴いた内容は
孫二人、女の子が上で坊やが下の設定で、Xmasイブを楽しんでいる様子を描いて欲しいと
それ以外はお任せでお受けした(ちょっと趣味の会で接点の有る方)
しかし、その後お孫さんが増えたのは存じ上げていましたが、孫三人とイブを楽しむ様子とお願いしたと
??? その時はオーダーのメールを保存していたが見つからず仕舞い
結局 「此方の勘違いかも知れません失礼しました」 と幕を引いた


後日、どうしても納得いかず、ファイルを探してみたら見つかった(ワードで保管)
何故、その時に見つからなかったか?何故古いメールだけを遡って探したのか? 今となっては後の祭り
それ以前にも、ちょっとドタキャンが有ったりと気難しい方だった


出来上がっている作品から選んで頂けると良いのですが、オーダーは仕上がりまで気が気じゃありません
窯の中でのトラブルが起こらないか? と今でもドキドキです
実際に、お代金を頂いてから仕上げに入れた窯の中で不具合が生じたことも有りました
勿論、丁重にお詫びしてお代金をお返しいたしました


と、そんな思い出の有るXmasプレートです、悲しぃぃ。。。思い出のプレート

鉢バラの植え替え完了♪

先週末から少しずつ時間を作っては植え替え作業
今年は思いの外根切り虫の発生が少ない、やっぱりオルトランを撒いていたからか
しかし夏肥の頃からの手入れ不足で、白根の成長が悪い


我が家の一等地のバラ達、殆ど一日中陽が当たる場所
DSCN4911.jpg

DSCN4909.jpg
ありゃりゃ~ボケボケだわ


全ての土替えが終わりホッ 
生き物を扱っているので適期の手入れが必要、何とか間に合ったね
来週からは、心置きなく絵付け作業に没頭できそうだわ
DSCN4908.jpg

ここは一番の冷遇地DSCN4912.jpg

玄関に続くエントランスはお昼頃から3時間程度お日様が当たるだけ
耐陰性の有るつるアイスバーグ、小さいけれどコロコロと良く咲いてくれるオールドファンタジー


ふぅ~これから毎朝、コーヒー片手に芽がプックリして来るのを楽しむ季節
今月末か3月の上旬には冬の本剪定
元気満々の真っ赤な芽が出てきます様に、パンパン拝

最期の蕾

土替え作業をする時に蕾を見つけた
冬の蕾は咲き切らずに終わることも多い
これは、もしかしたら咲くかもととしてルビ子の所に~
お部屋は暖かく二日でポンと開いた
DSCN4888.jpg
マスカットの様ないい香り~ 大好きなホワイト・クリスマス(HT)

テーブルウェア展2017 in 東京ドーム

今年も又テーブルウェア展に行ってきました~♪
次女が一緒に行こうと云っていたけれど予定が合わず、結局最終日の今日一人でノンビリと見学
今年のメーカーのブースは、何となく染付のタイプが多かったような気がしますね
DSCN4818.jpg


ノリタケのコーナーでは、珍しくワンコちゃんやうさちゃんの陶板画が
page_20170206201923ce0.jpg


伊勢志摩サミットで使用されたテーブルウェアの展示
皇室御用達の大倉陶園の食器、岡染めと手彩色のコラボ食器
DSCN4873.jpg


此方はノーベル賞の晩さん会で使用されたテーブルウェアのセット(メーカー不明)
DSCN4841.jpg


今年の大倉陶園は、酉年に因んでか鳥が図案の食器群
世界一白い白磁を謳ってるだけ有って、余白を重視する絵付け
DSCN4869.jpg


岡染めとのコラボの陶板画、お値段は数十万円也~~~
DSCN4865.jpg


そういえば昨年行った高島屋のマイセン展、睡蓮の陶板画が300万円ほどだったけど、私と同年代位のご婦人が一目惚れしてお買い上げ~ひゅぅ~凄い~、デモで来店していたペインターさんがサインを入れていたっけ
それを思うと、十分の一位の大倉の陶板画はお安いのでしょうねぇ


そして今年は大倉陶園の絵付けスクールの倶楽部生の方の展示
素敵なお重のセットが並んでおりました


その中で気になった陶板画がこれ~
DSCN4883.jpg
30cm程の陶板画、岡染めの深い藍と金彩と淡い桜色
丁寧な作品を見ると、背筋がシャンとする思いです


さっ私も頑張らなきゃ~

つるバラの選定と誘引

先週末から春節で次女M一家が帰国
一週間ほどの滞在だったけど、日中は友人と会ったり予防接種に行ったりと大忙しの滞在
あれほど写真の被写体になるのが好きだったKaz、流石に成長につれて写りたくない年齢に
カメラを向けると後ろを向いたり、はたまた変顔をしてみたり、まともな写真が撮れなくなった
IMGP8893.jpg


次女一家が帰ってくる前に、気になっていたつるバラの選定と誘引を一部終了
我が家のバラ、昨年ルビーが逝ってから手入れも怠り、、、悲惨な状態
6月中にお礼肥や夏肥を入れる一番大事な時期を放置
おまけに春一番の消毒以降、一度も消毒せず、当たり前だけど植物は正直ですぅ
少し遅くなったけど、娘たちが出掛けている間に作業、やっとすべてのつるバラの誘引を終えた
cats_201702051418022c1.jpg
つるバラは45cmの大鉢のレッド・セシル・ブルナー、テラコッタは上半分の土替えだけ
10号鉢のマダム・アルフレッド・キャリエール2鉢、ラ・レーヌ・ビクトリア2鉢、ゴールドバニー、アイスバーグ、コンパッション
地植えは、ゴールドバニー、アンジェラ、ショッキングブルー、ブラン・ピエール・ド・ロンサール
18年前に初めて買ったつるアズビス(別名インディゴレッタ)は残念ながら死なせてしまった


我が家は地面が少なく殆どが鉢バラ、二日間でエントランスの鉢バラ20鉢の土替えを完了、ふぅ
後は40鉢程残っているけど、来週中に全て土替え予定
今回初めて土替え作業って大変だと思った、これも年齢の所為?
今後は厳選して整理しなくっちゃ、、、、、


お部屋に戻ってきたら、、、( *´艸`)  落ちちゃうよ~~~
IMGP8900.jpg

お洋服

金曜日は強風で、成田空港ではタッチ&ゴーが続発したのだとか
運よく次女一家は風が収まった翌日に帰国でホッと一安心
 

先週末から暖かい日が続いているが、少し前までは可成り冷え込んでいた
海も爺さまになってきて、殆ど一日中寝てばかり
寒い日の散歩に、最近は洋服を着せて上げることに
IMGP8864.jpg
IMGP8854.jpg


グレーのバスケットボール模様のTシャツ、やっぱりオレンジ色の方が似合いそうかな
IMGP8873.jpg
IMGP8879.jpg

ルビーは洋服を着るのがとても嫌な子だった
着せると、まるでロボットの様な変な歩き方になる子だった
雨の日の散歩で仕方なく簡単な形のレインコートを着せても変な歩き方になる子だった
何か有る毎に、おっちゃんとルビ子の話になってる最近です

春節

先週末から次女M一家が春節の為に帰ってきております
前日の金曜日は私の6?歳の誕生日、一日遅れで皆に祝ってもらいました
HONEYもみいタンと一緒に、私の大好きなシャンパンを下げて来てくれました
IMGP8880.jpg


皆にHappy Birthday♪を歌って貰い何だか照れくさいですぅ
IMGP8882_2017013021004883e.jpg


夕飯はお寿司、な~んにもしないでご馳走を頂いて、美味しいケーキも頂き寿命が10年位伸びました~

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード