2017-09

アンティークボタニカルアート

一年前から佐々木裕子先生にご指導を受けています
来年の下旬に先生の教室展の予定、共通の課題としてボタニカルアート作品
先生のお持ちのアンティークボタニカルアートから自分の好みの図柄を選びます

1作目、チコリのボタニカルアートの模写
大好きなペン描きなんだけど、、、先生のお教室は水性のオイル
何時もの調子の様にスイスイとは行きません、オイルが違うとペン運びも全く違う
IMGP9562.jpg
この楕円のお皿、とっても使い道が多いのです
朝のパン食の時は、半分にベーコンエッグなどを盛って空いたところにパンを
マグをお皿に乗せて、クッキーなども置けますので、とっても便利です

2作目はただ今制作中、白磁は同じタイプでアグロステンマ(麦なでしこ)
アグロステンマはヨーロッパでは麦畑に生える草花として知られているようです
という事で、ボタニカルアートのお見本にも麦が描き込まれています
全て描き終えたら、今度はレリーフ部分に金彩をして仕上げます

んが、その前に8月下旬のPAMCの展示会の出展作品も描かなくっちゃ~

赤紫蘇

7月の初めに漬けた減塩梅干 良い具合に漬かって居ます
先週赤紫蘇を下処理して梅干に投入
IMGP9548.jpg

IMGP9550.jpg
後は、土用干しに向けて又寝かすだけ、美味しくな~れ♫ 美味しくな~れ♫

マイセン様式の朝顔

毎日暑い日が続きますね
九州では集中豪雨の被害が甚大ですね、本当にお気の毒な事です
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
九州地方の豪雨とは相反して、横浜の梅雨はどうやら空梅雨の様相です
自然は本当に上手く行かないものですね


そんな暑い中、マイセンの朝顔のC&Sが仕上がりました
本来は一輪の朝顔に散らし花の定型ですが、朝顔の横顔を追加して描いてみました
マイセンの朝顔には2パターンがある様です
青一色のタイプと、花弁の間に赤(マロン系)が入るタイプ
IMGP9557.jpg
久々にバッチリ、クッキリのヨーロピアン、何だか描いていてホッとします
初めからマイセン様式の絵付けを始め、10年シッカリと先生の指導を受けてきました
時にはドイツからいらしたマイセンのペインター(元マイセン絵付け学校の先生)の講習会も何度か受講しました
やっぱりマイセン様式を描いていると落ち着くんですよねぇ


こちらは、やっと金彩の作業に入ったフローラダニカシリーズの模写
IMGP9564.jpg
いやぁ~こんなに時間の掛かる金彩は初めてです
作業は早い方だと自負しておりますが、それでも金彩だけで1枚に2時間は掛かります
ましてや本物は24K、やはり手間暇がかかる作業の対価としてお高いわけですね


先週末はHONEYとみいタンのお泊り、明日は息子宅の次女のはーちゃんが来ます
ノンノは受験体制に入って居る為、今回ははーちゃんだけのお泊りです
20日からは上海組の次女親子が帰国、略一カ月の滞在です
それまで出来るだけ描ける時間を見つけては描かなくっちゃ~~~~~がんばるど!!!

減塩梅干

小梅を漬けていた頃が懐かしいですが、、、
二年前に南高梅を2kg漬けたけれど、そろそろ無くなってきた(小梅が相当残っていたのです)
小梅ねぇ、、、本当に懐かしいですねぇ、あの頃の梅酒今は8年物になってきています
小梅事件はコチラ 今となっては懐かしいね


今年も減塩(10%)梅干作り レシピは以前にもブログに乗せさせて頂いたキヨミさんのレシピ
一昨年の漬けた日記はコチラ  今年は2Lの綺麗な梅を3kgゲット
キヨミさんのレシピで漬けこみました
IMGP9511.jpg
IMGP9515.jpg
IMGP9516.jpg
カビの心配もなく漬かります

満1歳

ルビーが虹の橋を渡ってから丸1年
昨年の今頃は、ただただ涙していました
逝ってから一周忌、こんな呼び方はしたくない、、、だから虹の橋国に生まれ変わって満1歳!

今日は犬友がお花を届けてくれた、何時も気に掛けていてくれて有難う
食いしん坊のルビー、レインボー国でも叱る人がいないから食べ放題、一杯一杯食べなさいね
IMGP9517.jpg
今朝までバラを飾っていたんだけど、取り換える時にタイムリーにお花を頂いた
左のお花は、ノンノとはーちゃん合作の折り紙の花束
毎日、骨壺を撫でているので、きっとカバーは汚れて来ているねぇ

1歳のルビーは、きっと沢山の犬友と楽しそうに走り回っていることでしょう♫
この世での1歳の頃は、誰よりも足が速く何時も先頭を切って走り回ってる子だったもんね

PAマスタ―クラブ第17回展示会

早いですねぇ・・・それとも私が老人時間に入ってしまった???
昨年9月下旬に、ホテルグランビア大阪で開催されてから、あっという間に今度は東京で
作品作りも後2カ月しか~~~~~焦るわ~


今年は東京本部での開催
8月28日(月)・29日(火)
TKPガーデンシティ品川 1F ネクサス(品川グースホテル内)

19396957_1392298984193508_1776110217962869928_n.jpg

展示会
今年も海外ペインターの参加、国内外ペインターのデモンストレーション、会員の手描きの作品や白磁のチャリティー販売もございます
デモンストレーション一日見学見放題券を1,000円で販売予定
絵付けをされている方も、されない方も絵付けの面白さを楽しんで頂けると思います

昨年の共通課題作品は「単色で楽しむ」カップ&ソーサー
前年度の作品は好評につき今年も展示でズラリと並びます
そして、今年の共通課題作品は15cm角のタイル、80名程の会員は、どんな風に表現して来るでしょか? 会員同士も当日拝見するのが楽しみでワクワクです♪

勿論、会員の作品展示は無料でご覧いただけます
会員の力作を是非ご覧くださいませ~お待ちしております

ジェノバソース

昨日は午後から雨の予報、朝もポチポチと雨が・・・
伸びてきたスウィートバジルを摘み取ってジェノバソース作り~♪
IMGP9506.jpg

バジルは50g、何時もは全て同量で作っているけれど、、、
今回、松の実のストックが少なく、ネットでを探したらチーズ無し、松の実少々のレシピを発見
これでもOKなら手持ちの物で大丈夫ね
IMGP9508.jpg


今日のお昼にジェノベーゼのパスタ、混ぜる時にパルメザンチーズも振り入れて
う~ん、やっぱり作ったジェノバソースは美味しいね~


やまももジャム

昨日は午後からアトリエに籠り半日絵付け作業
7月下旬から上海の娘たちが帰国するので絵付けも時間が取れないので可能な限り絵付け作業
しかし忙しいのは重なるもので、、、
今朝から雨の予報だったので、おっちゃんが採れる分だけ採ったらしい 2.5kg強
IMGP9482.jpg

傷みが早いので昼食後からジャム作り
桶で2.3度水を変えて洗った後、実の軸部分を包丁で綺麗に取ります
ジャムにした時に口に残らないために
IMGP9485.jpg

IMGP9486.jpg

少し水を注して10分程煮ます その後裏ごしするのですが、種が有るので大変!
cats_20170625211033a8c.jpg

一昨年から100均の洗濯ネットを使って絞り上げると楽に実がウニュウニュ~と
熱いのでディスポの手袋の中に軍手をして
IMGP9491.jpg
IMGP9494.jpg
絞った後の種はこんな風に、これだと少しのロスと時短でなかなかGood!
グラニュー糖とレモンの輪切りも一緒にグツグツと煮詰めてジャムに

IMGP9502.jpg

夕飯の支度まで、もう一つの瓶詰作業
安いので買ってしまった新生姜、殆ど立ち仕事なので正直疲れてしまった
だって、今夜はギョーザ作りの予定だったので、食事が終わったらヘロヘロ~
IMGP9505.jpg


ふぅ~疲れたけれど、やっぱり安心して食べられるのが良いね♪


やまもも

そろそろヤマモモの季節です
先日の暴風雨の所為で未熟な実が随分落ちてしまいました
今朝見たら10個足らずですが完熟の実を見つけましたよ~♪
IMGP9477.jpg
私の掌は女性ではL版です あはっ身体もL版ですぅ 
品種は「大実ヤマモモ」で500円玉大と有りました この木も15年以上は経ちました
昨年は強剪定で不作でしたし、ルビーの事が有ったので全くの放置状態でした


真っ黒に熟した実、口にポイっと含むとジュワ~ッと果汁が広がります
一緒に実を食べていた食いしん坊ルビーも、残念ながら居ませんねぇ・・・・・
赤い実は未熟ですが、全て完熟にさせると落下してしまうので収穫期に焦ります


生食以外は全てジャムにして保存 酸味が有り甘いだけのイチゴジャムより大好き
勿論 ヨーグルトのトッピングには最適です

いんげむ?

我が家ではインゲンの事、みいタンが小さい頃「いんげむ」と言ってたので、今も「いんげむ」って茶化しています( *´艸`)
豆類は簡単に発芽してくれて、プランターでの栽培も簡単
今回も3年物(ははっ冷蔵庫で保存した蒔き残り)を撒いてみた、案外種の袋には沢山入っていて、野菜用のプランターに蒔くだけだと沢山残るんです


今日は二度目の収穫、私の大きな手でも握り切れない位~♪ 大葉も一緒に
今日のお昼は蕎麦の予定、インゲンと大葉の天婦羅を添えて頂きま~す
IMGP9474.jpg

成長の早い豆は二か月過ぎで立派に収穫出来て良いね
IMGP9475.jpg

ラベルで遊ぶ

大豊作だった今年のビワ
150袋以上も袋かけしたので、雨が降っても実割れが起こらず安心していられる
今年は太い枝を3本も切り落としたので、来年は余り収穫が期待できそうにない


沢山採れれば採れたで(20kg以上収穫)、その後の処理に時間が掛かる
IMGP9451.jpg
シロップ煮が5本、昨年からネットで知って種も一緒に煮ている
ネットでの情報で、種も一緒に煮ると香りが良くなるらしい、うん確かに!


そしてジャムは差し上げやすいので、ネットで画像を拝借してラベルを作って遊んでみた
IMGP9447.jpg

早速、訪ねてきた犬友さんに差し上げたら「製造日・2017./6/12 産地・○○の庭」に爆笑
美味しいものは皆が笑顔になって良いね

フローラダニカ風に

此のところ描き進めていたディナー皿5枚
ノリタケのポーセリンで余り凸凹がない地模様が入って居る
ロクロでの金彩がし易いかなぁ?と思ったんだけど、、、微妙に渦の幅が違ってる
四苦八苦して、やっと何とか割り付けをして2回目の絵付けまで漕ぎつけた(未焼成)
IMGP9440-horz-vert.jpg

金彩は焼成後ロクロで回して入れる、この時の微妙な筆先の差が出ない様にしないと、、、
IMGP9444.jpg
この模様は、フローラダニカのお皿の模様の模写をしています

本物のフローラダニカは、リム外側の刻み、小さな丸の盛り、ピンク部分の丸の連続、その間の6mm程度の大きな丸の全てがお皿のフォルムで仕上がってるわけで、それに従って色や金彩が出来る
私のダニカ風は、初めから割り付けを行って、小さな盛りをして、連続丸が有るかのごとくにピンクの色を入れるので、思いの外苦労した
本物の金彩は24Kと聞く、マイセン等も金については同じだとか、
ホビーペインターには24Kなんて無理無理~入手出来ないね
私は19%のフレークマット金を使用、上品な金の色で扱いやすく好きな金液

ビワの収穫・二回目

先週、一回目の収穫をしたビワ、前回は7kg程の収穫
この家に引っ越して、翌年に植え付けたので丸18年になる
今日は、隣接する学校側に大きく伸びてしまった枝の切り取りと袋なしのビワの収穫
IMGP9429.jpg
綺麗で大きそうなところを、ご近所さんにお裾分け
計ってみたら10kg以上あった
後は袋掛けしてある実が40袋程なので100個近く残っている
今週末にはHONEY親子がお泊りに来るので、何とかそれまでは持ってくれると良いなぁ


バラの満開も終わり、二番花がポツポツと咲き始めました~
二番花

ミサトを数本植えている花壇には、こぼれ種で繁殖している大葉
ここはバラの消毒をしない場所なので、無農薬の安心な大葉
IMGP9427.jpg

3年前に蒔き残りを保存していたバジルの種は、発芽が少し遅れたけれど無事に成長
IMGP9425.jpg

何時もネギは上手く育たないので諦め半分で蒔いた「万能ねぎ」
此方も無事に育ってきて、今までに2度間引いた芽ネギで玉子焼き
IMGP9426.jpg

此方も2年前に蒔いた残りのインゲン豆、下の方に可愛いインゲンが出来てきました
この辺はプランターで作っても、重宝するので楽しんでいます
IMGP9424.jpg



袋掛けのビワ

昨日は孫のノンノの誕生日、時のたつのは早く小学6年生
お誕生日のプレゼントを届けに行く為、午前中にビワを収穫
2~3個に摘果したものは、プックリと大振りな実に
袋を掛けていない実と比べると、色も大きさも格段の差
IMGP9400.jpg
プラ籠はA3版の大きさ
美味しそうな大きな実を大切に90個程を箱に詰めて
プレゼントとビワを持って、息子の職場に届けに行ってきました

IMGP9405.jpg
夜には残りのビワのシロップ煮作り
大小の瓶、5本出来上がり~♪ 
ヨーグルトのトッピングにしたり、ビワたっぷりのゼリーにしたり楽しめるんです


でもねぇ、、、シロップ作りの後の親指、人差し指はビワの灰汁で焦茶色
電車の中では恥ずかしくって、袋の中に手を突っ込んでました~( *´艸`)


びわ初収穫

先月上旬に袋かけしたビワ、袋を掛けられない部分が半分以上
今日は高枝ばさみで袋なしの高所のビワを収穫


やっぱり少し早い目~~~もう少しオレンジ掛かった方が甘さも乗ってくる
IMGP9399.jpg
海も一緒に初物、う~んやっぱり美味しい~


一枝、袋かけのビワを味見、うぉ~~~やっぱり照りが入って甘~い
もう少しの辛抱、辛抱

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード