2018-02

お教室風景

我が家の都合で少しお稽古をお休みさせて頂いていました
今日、久々にお越し頂き、細かい細かい仕上げの作業
DSCN5812.jpg

実はこのお皿、私がデザインを考えながら遊び半分で描いたもの(ディナー皿)
DSCN5766_20171213195758bec.jpg

sakuhin.png

しかし、他のお生徒さんも妙にツボだったようで、ポケットティッシュケースに描いて頂きました
私としては背中に汗の作品なのです、おまけに最後まで仕上げずにいた作品でお恥ずかしやぁ~ですぅ
今回はもう少し簡単にとの希望に沿って、細かい図案や難しそうなお花をもっと簡単にとイラストの様なお花に変えて描いていただきました
絵付けは、その時の気分で自由に変化させていけるのが楽しみの一つでも有りますね
描いて楽しい、使って嬉しい、そんな作品作りのお手伝いが出来るのは本当に幸せです

お雛様のお顔が入りました(^^)v

三回目の焼成を終えたお雛様の飾り皿
一番雰囲気を左右するお顔、何とか描き入れることが出来ました。
1回で決まる時も有りますが、描いては消しの繰り返しで何とか入りました。
何度かいても同じお顔に成らないのが手描きですぅ
DSCN5788.jpg

DSCN5784.jpg

同じ雛人形を参考にしていないので、どちらもお顔の形が違うのです
後はそれぞれに金彩をして、下の貝桶にも金とプラチナでの模様を入れる予定です
何とか、今月中旬過ぎにはお届けできるかと思います、もう少しお待ちくださいませ~♪

お生徒さんの作品

写真を写してアップするのを忘れておりました
何時も楽しんで描いて下さってるのが、教えている側にとっては一番のご褒美
DSCN5761.jpg
以前描いて頂いた小皿の模様にご自分でアレンジして、中々素敵ですね♪
慣れてくると身近な身の回りにある模様をアレンジして作品作りが出来るのも絵付けの楽しみ♪


DSCN5758.jpg
此方は手鏡、以前角小皿に描かれた模様をアレンジして
2度目の焼成でトラブルが発生、トラブルを利用して金彩を飛ばし蝶にも金彩を少し
何だか高級な蒔絵の様に、良い雰囲気に仕上がりました♪

今は、ペン描きでランチ皿にチャレンジして戴いています
細かい細かいペン描きです、これも仕上がったら又アップいたします

お雛様飾り皿 二回目

風景画に負けず劣らずの根気がいるお雛様の飾り皿
お二人のお着物は、浮かび上がる模様を想定しながら一度目の色塗り、二度目は一発勝負のスクラッチ技法
日本の伝統柄の蔵書から、あれが良いかな?これが良いかな?と手探りで描く

DSCN5756.jpg

DSCN5753.jpg
重ね着の微妙な色分け、可なりの色数を使用するので中々進まない

周りの風景のあしらいも、まだまだ描き込みが必要、お顔は一番最後に
昨年からのオーダー、今年中にはお届けしないとね

やっとここまで

9月から描いていたXmasプレート、4回目の焼成を終え、やっと最終段階に
DSCN5744.jpg
何時もそうだけど、写真だと微妙な色合いが解らない
どちらもリム部分に金下盛を施し、マットなプラチナで仕上げた
後は、焼成温度の違うガラスビーズを貼り付けて、最期の仕上げへ


以前、姉様に描いたXmasプレート、自分用にも欲しいなぁと思い同時進行で度描いている
前回描いた写真を参考にしているが、その時の自分の筆のタッチも有るので同じには成らない
これも手描きの良い所ではと考えている、同じものは2枚と無いオンリーワンなのです
DSCN5740.jpg


これにもガラスビーズを貼り付けて仕上げる予定
今日の午前中は、お雛様の絵皿の絵付け作業、まだまだ道程は長いのですぅ、、、

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード