2017-05

久々にマイセンのピンクローズ

このところアメリカンで特殊技法で色々と描いていた

久々にマイセンのピンクローズを描く事に、でも久々なので納得できる絵が描けない
本物のマイセンを見本に描くけれど、何度描いても納得がいかない
描いては翌日見直し、やっぱり納得行かずで、、、一体何回消して描き直したろうか?

先日やっと筆にも慣れてきて何とか描き終えて一回焼成
今日は二度目の絵付け、朝から晩まで描いても2客分が精一杯
二日に分けて描き込む
PR 005

ヨーロピアンはストロークを重視する
アメリカンの遅乾性のオイルと違い乾くのが早い、早いので何度も筆を動かすと絵の具が撚れて筆跡が汚く現れる
本当のマイセンの絵付けは描いた上に又色を乗せて、最後に1回焼成で仕上げる
プロは同じものを何個も描くので筆運びに迷いが無い


今回使用した絵の具は、数年前にマイセンのペインターの講習時に購入したもの
何時もは800℃で焼成するが、今回ちょっと実験で880℃で焼成してみた
一体何度で焼成すると良い艶が出るのか?何度の焼成温度まで耐えるのか?
ブルー系、パープル系は確かに見事な艶だけど、アイアン系の赤は色飛びした
PR 009

今回マイセンの白磁を860℃で焼成、なかなか良い感じの艶が出た
イエローローズ、ホワイトローズも描く予定、全て終わったら金彩を施します
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

No title

久々に描いて、描けなくなってるの、すごく良くわかります〜
私も先日、ヨーロピアンのさくっとしたミニ薔薇を久々に描こうとして何回も描きなおし、
「ミニ薔薇にどれだけ時間かけてるの?」って自分でびっくりしました。
自転車はしばらく乗らなくてもすぐのれるのに、絵付けは難しいですね・・

焼成温度

当然焼成温度で色みは異なるのでしょうが、こうしてテストしておくと、のちのち参考になりますね。見本のお皿そのものも美しいです。丁寧に名称を記入されたところが効いています。

つきゆり 様

本当に焦りましたv-12
ちょっとヨーロピアンから離れていただけなのに、、、何で?って感じでした。
最終的に描き上げるまで4回位消したかもですぅ、一週間ほどを無駄にしてしまいました、でもそれが有ったから自分には良かったかもしれませんv-356

そよ風君 様

800℃で焼成した色見本は作成して有ったのですが、高温で焼いてみたらどうなるだろう?って思ったものですからv-391

デザイン、絵の具、乗せる分量、焼成温度、どれをとっても深すぎて日々勉強ですぅ。

私も同じ

速乾性オイルはちょっとサボると随分後戻りしてます。
bossさまはそれでも何度も練習されていらっしゃる・・・見習わなければ!!と思ってます。
今日、以前教えて頂いた、「セプタードアイル」を描いたお皿アップ致しました。このブログをリンクさせて頂いています。
最後の仕上げ、気持ちよく筆が進んだのは名前を教えて頂いたから♡有り難うございました。

ぴゅい 様

少し離れていると可也後戻り、、、e-263
日々同じものを描いている職人さんの足元にも及びませんe-441

ホビーペインターとして、出来るだけ綺麗な絵が描けると良いなぁと日々鍛錬ですぅ。


バラの名前、当たって嬉しいですねぇ。
特にイングリッシュローズは、同じような色味、姿が多いので(^^ゞ
セプタードアイル、欲しいバラでも有りますが、、、もう狭小の庭の我が家には無理~i-230


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード