2017-10

イヤープレートその2

コラレン風で仕上げたイヤープレート
焼成温度が違うので、ほかの作品と一緒に焼成する為の作業が入り、今朝焼き上がりのホッカホカ~
coralen 010
1mm足らずの透明ガラスのビーズを埋め込む作業は神経を使う
毀れないように慎重に慎重に、ふぅ~


光の当たり加減で光沢を放つガラスビーズ
この作品は飾り皿の為の技法、日常使いには不向きです
page_20150303084926ebc.jpg


こちらもコラレン風に仕上げたベース、地塗りはマット仕上げ
coralen 014
光が当たりコラレン風ビーズ部分が白っぽく浮かび上がってるが、実際の色は下の方
coralen 027

清水先生のコラレン風技法を受講し、今自分の作品として仕上げる事が出来た

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

No title

わ〜〜!素敵素敵!
豪華なのに、透明感と奥行きがあって、もうお宝作品!
手をかけたものは、作品がこたえてくれますね〜

こっち

こっちのイヤープレートが好みです。
え?聞いてない?!

つきゆり 様

いつも有難うございます。
今回ラスターやパールホワイト、コラレン風と技法てんこ盛りでした。
どれとどれをやって、何回の焼成(出来れば最短に)で仕上げるか?頭の中での組み立てシュミレーションです。
全てが失敗覚悟のチャレンジ作品でしたが無事に仕上がりホッとしています。
勿論大先輩の諸先生の御本の手引書が有ってこその作品です。

こちらの方がオーダー主にお嫁入りが決まりましたv-437

HONEY 様

聞いてないよ~v-411
全くイメージの違う作品に仕上げました。
お生徒さんの中でも真っ二つの食い付きでしたよv-392
春休み、みいタンと一緒にお皿に絵を描きましょう~♪

すてき~~

いつも作品を見ては,素敵としか言えないのですが。
改めて,素敵☆
かわいいヒツジちゃんも,bossさんの手にかかると,とてもお上品に
なっちゃいますね。

かわいいお孫さんとのお教室も楽しそう。
次回作品も楽しみにしています。

olly 様

有難うございます。
皆さんの反応が私の原動力でもあります^m^

5月が来れば、この趣味を始めてから丸10年、奥が深いので飽きる事が無い様です。
むしろ、、、もっと深みへと嵌まっているようですv-356

孫達は皆自由に描いているので、見ていて面白いですよ♪


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード