2017-11

縫ってますよ~

バラ展の前の事
比較的バラに手が掛からない4月頃、絵付けと同時進行位でソーイング


ちょっと上に羽織る物が欲しいなと、以前ベストを縫った同じ反物で縫って見た
dress 004
アロハシャツの型紙で、少し大きく補正しながら長さも足しこんで
若い頃気に入って着ていた紬だったので意外とシミが多く、、、
結局腰のあたりに大きなシミが出ざるを得ないので張りポケットに
今となっては、もう少し着丈が欲しいなぁ、、、と
又時間が出来たらベルトを付けた切り返しにして長くしようっと


こちらは地震前に姉様から預かった若い頃着ていた袷
dress 016
dress 014
五分袖のパフスリーブにして、前後身頃の襟周りはピンタックステッチ
アップ画像にしても、細かい小紋柄だからステッチ部分が良く見えないね
膝上10cm位の長い目のチュニック、このままでも重ね着でも良さそうかな


明日には姉様に送って上げなくっちゃ~
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

プロ?!

おおおおっ凄い~♬
洋裁もこなすとは知ってはいたけど
紬で洋服を創るなんてもうプロ顔負けですね~♬

涼しげで今の季節にピッタリ~♬

私はすそ上げぐらいしかできません(汗・汗・汗

ユキ・フルール 様

箪笥の肥しが余りにも悲しくって
親が用意してくれた着物類、やっぱり古着屋に売ってしまうのは悲し過ぎて、、、
最初に鋏を入れる時は本当に気持ちが重かったけれど、今はリメイクして着る事で親に感謝出来るかなぁと
スタイリッシュでオリジナリティーのあるデザインだと良いのですが、凡人ですしドラえもんの体型ですから、日常に着れる物をと考えています(^^ゞ

弟子入りしたい.....。

 どちらも着物の柄とは思えないほどモダンですね。
軽くて着やすそう〜。
 まったく出来ないのに Eテレのソーイングの番組時々見入ってしまうことがあります。

だいやもんどだすと 様

紬は母が好きな生地だったようです
綸子系だと身体に沿って良いのでしょうが、一越ちりめんもシッカリし過ぎでなかなか難しいですね
リメイクの本なんかに登場する生地は銘仙だとかお召の様な生地が多くリメイクするには都合が良い様です
姉と私の着物、まだまだ山の様に有るので早く縫わないとお迎えが来ちゃいそうです(>_<)


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード