2017-08

マイセンの薔薇の金彩

昨年から教室で描いていたマイセンの薔薇の3部作。
ピンクローズ、イエローローズ、ホワイトローズにやっと金彩を施しました。

ピンクローズ

イエローローズ ホワイトローズ

優しい感じに仕上げたかったので、余りシッカリしたリムの金彩は良くないかと、、、、
あーでもなければ、こーでもないと、、、、、可也悩んで先生にも相談。
結果こんな感じに仕上げてみた。何とかイメージに近く仕上がりルン341

今回は金彩だけして焼成したので、先生にお聞きして790℃(ねらし5分)で焼成した。
何時もながら窯を開けるまでドキドキだ344 何とか金彩も均一に乗っていたようでホッとした。

此方はコペンハーゲンはイングレーズが可能か否か363361
運よく27cmのロイコペの大皿をネットオークションで格安にて落札。
そうなるともう実験をするしかないでしょう?イングレーズ焼成前

今回使用したのはルリ色(Sアート?T画舎?)焼成前はチャコールグレーの感じ。

 

結果は、、、、、、278280

ロイコペのイングレーズ

やったーーーやったーーーやったーーー221

ばんざ~い、ばんざ~い、ばんざ~い424

イングレの反省点  今回1230℃(10分ねらし)をしたが、一部泡立ちが出た。
                今度は少し温度を下げて見た方が良いかも、、、、、

     

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

お引っ越しされて、初めてのコメントです~
私は、こちらの方が見やすくて好きですよ!
マイセンのバラ3部作、さすがです。イメージ通りに仕上がるのは一番嬉しい事ですよね。金彩も優しいデザインで使うのが楽しみなお皿!
イングレーズ、難しいので私は一度しか試した事、無いのです
宝の持ち腐れ(お窯の事)だと言われてます・・・同じお窯なんですものね!!


初コメ、有難うございます。
此方のブログの方は楽天の20倍の容量ですから、単純に考えても楽天と同じ写真をアップしても60年は使えるということで、、、、、あはっ死んでるわv-393

実は以前から、ぴゅいきゅいさんの繊細な金彩が夢だったんですよ。
金下盛りも何時かはと、、、、、v-41

えーーーっお窯、ご一緒だったんですかe-317
あれだけ緻密な絵付けをされる方が、イングレーズが難しいですと???
描写力1 焼成力3 位の低レベルの仕事ですよ。
是非是非お試しくださいませv-392

素敵~♪

柔らかい感じの金彩~マイセンのローズに
ピッタリですねっ♪
私もこのローズから初めてみようかしら?!

イングレースもとってもおしゃれ~~~♪
6枚揃ってたら素敵なディナーができますねっ♪

お窯、そうなんですよ! あの有名な地獄窯(笑!!)
今まで、習った先生・・といっても2人ですが・・はオーソドックスな装飾がお好きで
現代的な装飾技法は、あんまり・・だったんです。
その影響で、私も馴染みがないんですよ。
これから、勉強しなきゃ、と思ってるんです
お窯を買う時、ショールーム兼、会社に見学に行き、「上絵付けだけなんてもったいない、ぜひ本焼きをお試し下さい」と言われたのですよ
でも、あの会社のショールーム,不思議な空間でしたね!!

すっご~い!

bossさん、お久しぶりです。
マイセンもコペンハーゲンも素敵です~!
うっとりしますなぁ~。。。

あーちゃん様
薔薇の三部作、結構気に入っていますe-266
矢車草から始まって3年の月日がこの薔薇に繋がってるんですねぇ(妙に感慨深いです)
これからはあーちゃんさんと描いて描いて描きまくる?v-411
イングレーズも日常使いにはとても良いですよ!



ピュイキュイ様
本当にビックリしましたよ!当に地獄窯^m^
あの会社のショールームは遠くて行きませんでした。
電話でお話して、ピュイキュイさんの先生からのお口添えも有って。
当方に出向いてきて下さいましたよ。もう恐縮ものでしたよv-356
その時の社長さん、ケーキやパンや焼き芋もできるんですよ!って。
とても面白い社長さんでしたよ。


pepe犬様
お久しぶり~です!
ブログ再開嬉しかったです。
駆けつけた時は余りに沢山のコメが有ったのでちょっと遠慮しちゃいましたv-408
お母様大変だったのですね!でもご無事でよかったです。
ロイコペは無謀な実験君だったんですよ^m^ でも、、、、、結果オーライでした・爆。
うううっ、今年中に行かないとpepe犬さんと会えないのですね・涙。
い、行きたい、、、、、




こちらは初めてのコメントです。

一枚目の柔らかなピンクローズのお皿素敵です♪他のマイセンも勿論素敵。
お庭にもこんな色の薔薇が咲いていましたよね。
お皿の地とこの色でとても微妙な色合いがピッタリです。

作り方など全く知りませんが、ロイヤルコペンハーゲンもbossさんの手にかかるとこうなるのね。
神の手かマジシャンの手?

お互い疲れながらの細かい仕事で目がショボショボ。目薬が離せません(潤目)

boumama 様

やっと金彩をしました。引き出しが少ないので中々良い図案が浮かばなくってv-356

ロイヤルコペンハーゲンは普通フルレースやハーフレースという模様のシリーズが有ります。
これは日本の染付けと同じ手法で、素焼きの磁器に呉須(多分同じような成分)で描き(これも手書きかプリントかは不明ですがv-388)釉薬をかけて焼かれています。
イングレーズとは模様無しの白磁(一般に使用されている白い器)に特殊な絵の具を使用し1,200℃以上で焼成する事で、釉薬が緩み絵の具が溶け込む手法なのです。
染付けの様な微妙な滲みは出せませんが、絵の具が潜り込んでいるので、食器洗い機もバンバン使えて安心な手法なんですよ。

今回私がした手法はこのイングレーズ手法です。
全くの白磁(ハーフレースパターンの)をネットで落札して実験君をした訳です。
こんな説明で判りますか?
ただひたすら白磁に線描きで描くだけなので楽チンな作業なのです。
ロイコペの白磁は入手できても、模様が書かれてあるのは白磁だけの時のお値段の数倍はするんですよ。
だから、、、、、モドキと云えども結構嬉しいんですよv-415


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taremimi2008.blog116.fc2.com/tb.php/8-2f830db1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード