2017-10

出口が見えて来た、、、かなぁ?

5月から復活したマスターコース
6割方まで進んでいたが、大物の作品が決まらずにズルズルと時間だけが過ぎて行って
漠然と決まってはいたものの、いざデザインに入ると本当にこれで良いのか?ココの空間を如何しようか?
等など、頭を抱える事ばかりだった
その都度、先生に見て頂きアドバイスを頂き、やっと!やっと!何とか出口が見えかかって来た


小皿シリーズの残り三作、無事に焼成が済み来週提出予定に
pp 008
季節とは前後しているが、左上から「秋の花」「春の花」「玩具」


金彩をする時は、やっぱり他の物も一緒に焼成したいしねぇ
と云う事で、後で仕上げても良いお皿を一緒に窯入れしたりする訳で、、、又バタバタと他の仕事も発生してしまう訳で、、、(1枚や2枚窯入れして焼くのは勿体無い←貧乏症


page1_20121215104858.jpg
このマリア・シビラ・メりアン技法のディナー皿(27cm)
ヨーロピアンのお教室で略一年掛かりで仕上げました
途中、金下盛りの焼成時に泡や陥没が出来て焦ったけど
先生のアドバイスで、金下盛りの上にエナメル盛を施してセーフ


リムの際とエッジに金彩が施されていたノリタケのお皿
どうしても、このリムの部分にKPMの模様を取り入れたかったの
ムフッ シックだけど可也ゴージャスに仕上がりました
いやぁ~この模様は何時見ても良いわぁ


さてと、クリスマスは真っ赤なマットでも敷いて、ご馳走を載せて頂きますかねっ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

さすが

さすが、マスターコースの作品とあって、それぞれに個性があり、見入ってしまいました。カラーも素人の判断ですが、バランスがよく、安心して眺めることができました。

見えてきてますよ~e-266
さすがboss さんです!!
それにしてもマスタコースって大変なんですねっe-447
好きな物だけを描いている私には絶対・・・・無理e-330

生作品がみたいですe-413

そよ風君 様

有難うございます。
マダマダひよっ子の私です、諸先輩の作品を拝見する度に身が縮む思いです。

ユキ・フルール 様

テキストを中心に焼き物に関して色々な知識を学ぶ事が出来て良かったと思いました。
それが自分の作品にどう生きているかは不明ですが、、、v-8

苦しんでオリジナルを生み出すのは、本当に大変です。
特にヨーロピアンを学んでいた私には、オリジナリティーを求められるのは死ぬほど苦しかったです。
基礎学力(美術的な)の無さを感じましたv-393


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード