2017-08

秋剪定

このところ雨が全然降らないねぇ
降り過ぎも困るけど、降らなさ過ぎも大困り


流石に朝夕は涼しい風が吹くように成って来た
バラも開花したと思ったら余りの暑さで一日でチリチリに成ってしまう
そんな中、蚊の猛攻を防ぐべく長袖、ズボンに長靴、蚊取り線香を腰にぶら下げ(なんちゅう格好や)朝食後に薔薇の剪定をした
関東は一応9月1日頃が秋剪定の基準に成っているようだけど、何時も秋のバラ展には花が間に合わない
今年は少しだけ早い目に剪定して見た、って云っても2日だけど


剪定の前日に鉢バラには月一回の施肥も終えた
上手く10月中旬に咲いてくれるかなぁ
それにしても、今年はカイガラムシの被害が大きい
来年の冬の剪定後、やっぱり石灰硫黄合剤かマシン油を塗らないと駄目かもぅ、、、
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ゲリラ的に降っているようですが、降らないところは、まったくか、シャワーのように5分ほどだったりして、水枯れを嘆いておられるところ多いです。その一方、長年大丈夫だった地面が大雨で地滑りを起こしたりと、世の中少しおかしくなっているようです。

そよ風君 様

v-356同じ関東圏でも内陸部は結構雷雨だったりしているようですが、こちらは殆ど降ってない状態ですね。
水瓶は大丈夫なのかしらと心配です。

本当にこれからの地球はどの様に成って行くんでしょうか?
私達は良いけれど次世代の孫達が心配です

蚊!

蚊対策とはいえ、長袖、長ズボンは暑いですね・・・
でも大切なバラの為、頑張ってください~
カイガラムシ、こちらも多いです。
柑橘類、月桂樹に、気がつけば、白い粒が付いているので、発見次第取り除いてますが、また付く・・・嫌ね~
こちらは、ほとんど毎日夕立・・・色んな事が極端過ぎて、次の世代が心配ですよね。

ぴゅい 様

毎日夕立ですかぁ、、、、、ある意味羨ましいぃ、、、
最近は突風が吹いたり、スコール様な雨だったり、ドンドン亜熱帯部分が広がって行くのでしょうかv-399

カイガラムシ、一度発生すると駆逐は難しい様です。
成虫は樹皮の中に住み付く様で、木の養分を吸って暮らすので木が弱って来るらしいです。


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード