2017-08

地植えの剪定と施肥

一月中に地植えのバラの元肥を入れるつもりだったけど、何だかグズグズしている内に2月に入ってしまった
2月に入ってから直ぐに地植えのバラに肥料を漉き込んで上げた
昨年買って残っていた「レバートルフ」を、1株に小さなボール一杯位施肥をした


今日はお天気も良く、洗濯物も少なく早く済んだのでバラの本剪定をする事に
我が家の大半のバラは昨年末カイガラムシが発生、おまけに地植えのマダム・シャルル・ソバージュはコガネムシの幼虫?セミの幼虫?の所為でユラユラさせるとスポッと抜けてしまうほど白根が殆ど食べられていた
一応ソバージュさんだけ掘り上げて、その部分だけ新しい土を入れ替えて植え付けて上げたけど、、、大丈夫だと良いけどねぇ
何時も元気なパット・オースチンもカイガラムシの被害で衰弱している感じ


一応地面から60cm位の位置で、出来るだけ小さめの元気そうな芽の上で剪定
シャンテロゼミサトも幼虫にやられていそうで、昨秋は花が殆ど咲かなかった
植え替えたマダムさん以外には、全ての株元にオルトラン粒剤を撒いて置いたけど効果はどうかな?
芽も余り力強く無く心配だけど全ての地植えのバラを剪定をした


鉢バラも可也芽を膨らまて、上の芽はもう開き始めている
地植えの剪定後、鉢植えに肥料を撒いて上げた
今年は「グリーンキング」、昨秋の新宿のバラ展でお隣のブースでご一緒したマルタ小泉商事さんの肥料
期間中は配達料を無料サービスと云う事で5kgの大袋を購入
他の有機肥料よりは臭いが少ないらしい、分量も少ない目で良く効くとの事だったのでお買い上げ
ペレット状なので鉢にも撒き易く良い見たい、でもちょっと臭うかなぁ?
まあ化成肥料と比べたら何でも臭うわねぇ


今週末には鉢バラも本剪定の予定
あと二カ月もすれば黄モッコウが開花、そのあとは蔓バラも開花、楽しみな春のバラの庭を夢見て


さあ又絵付けを頑張らなくっちゃあ~
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード