2017-10

九州二泊三日の旅

久々のブログに成っちゃいました~(^^ゞ


15日から年に一度の三婆の二泊三日の旅行
息子のママ友との付き合いも、振り返ればほぼ20年のお付き合い
何だか息が合っちゃって、息子達は離れてしまったが親同士が何時までもくっ付いている・爆


今回の幹事はNちゃん
飛行機で九州の長崎に入り、雲仙と霧島泊、帰りは鹿児島空港から帰宅のコース
長崎空港からバスで市内入り、荷物を預け路面電車で諏訪神社へ
ほぼ10年前に甥っ子が結婚式を挙げた神社でも有る
甥っ子の紋付き袴姿を思い出し、そう云えば坂の境内を歩くのに草履が滑って両脇を支えられ、何だか神殿まで連行されているようで大笑いしたっけ
pagenagasaki.jpg

長崎ではお決まりのコース
知らない土地、駐車場の場所も判らないので路面電車とタクシーと徒歩での観光
諏訪神社→風頭公園→亀山社中跡・竜馬資料館→眼鏡橋→四海楼長崎ちゃんぽん発祥の店→大浦天主堂→グラバー邸


一泊目は雲仙九州ホテル、レンタカーを借りて一路雲仙へ
ホテルは山の中、くねくね道を走り1時間半程で無事にホテルへ
泉質は確かPH2.7 可也酸っぱい酸性 何時もの様に食事前に一っ風呂
うう~~~っ極楽極楽 遊んだ後に上げ膳据え膳の贅沢三昧
pageunzen.jpg
ココのお料理は目にも舌にも美味しゅうございました(馬刺しも出たよ


この日は私の体調がイマイチで(夫に風邪を移されてしまった)用心の為に市販薬の風邪薬を持参していたので薬を飲んで早い目に床へ
何時もは遅くまで部屋で飲んで喋っての時間だけど私の為にカット、ごめんよう
翌朝は体調も復活して朝食のバイキングもタップリ頂きました♪


二日目の予定では高千穂峡を目指す事になっていたが、、、
幹事のNちゃんの話だと、旅行社の人が行けない距離では無いと云ったらしいが、如何見ても雲仙からフェリーで熊本に渡り高千穂峡を見て鹿児島の霧島までは無謀な距離の様で
無理をして知らない土地、暗い山道をホテルに向かって事故でも起こしては大変と云う事で変更
何しろ自由旅だから、何時も予定外に長居をしてしまい時間が押して来る私達の旅
高千穂峡は又いつか来るプランにしようと意見一致


ユックリと朝食を取り10時頃にホテルを出発
雲仙の普賢岳の麓にある「みずなし本陣ふかえ」により普賢岳の火砕流に埋もれた家屋を見学
pagekagoshima.jpg
二階部分の軒下まで埋もれてしまっていて、ニュースだけで知る事が出来ない恐怖を感じた
近所の農協の様な所でお野菜なんかを購入(重いっちゅうねん!!)


無事にフェリーにも乗れて熊本へ入り、ホテルの方が薦めてくれた「人吉」へ
小京都人吉、でも、でも、でも、な~~~んにも無い町(人吉の方御免なさい
チョコっと見る様な観光場所も無く、取り敢えずお腹がグーなのでランチをしたくて観光案内所に入ったけれど、、、2時半を過ぎていて殆どのお店が夕食までの間一旦閉める様でアウト
親切にあちらこちらの食事どころに連絡をして頂いて、やっとパスタとピザをゲット
お店の方も「人吉はな~んにも無い所ですよ」と
まあ地元の方が仰るんだからと納得して早々に霧島国際ホテルをめざす
ここも山の中のホテル、クネクネ道をドライブして5時半に到着
温泉街に入って来るとプ~ンと硫黄の臭い お部屋は広くって二間続き、何時もの様に食事前に温泉へ
ココは色んな温泉が有りお風呂は満足満足~ その分ちょっぴり食事が及第点ねぇと三人一致
pagekirishima.jpg

この日は昨夜の分まで取り戻そうとお喋り
孫の事、夫の事、嫁の事、親の事、語っても語りつくせない三婆のお喋り
明日も又運転が有るので1時には就寝、昔はツアーが殆どだったので3時4時まで喋ったっけ(あはっ若かったねぇ
最終日は霧島から龍馬とお龍さんの日本初の新婚旅行の地(塩浸温泉・しおひたし)に立ち寄りボランティアガイドさんの説明を聞き、龍馬お龍の二人連れの風景画前でお約束の顔出し撮影・爆
次に黒酢の里の壺畑を見学、それぞれ黒酢やフルーツ黒酢をお買い上げ~
ランチのお勧めをそこの工場長に伺うと、絶対に上手い!と教えて頂いた「桜堪
pagelanch.jpg
かんぱち刺身定食とカンパチ海の幸丼を頂く、刺身好きの私、ココのカンパチはプリップリであっさりとして大変美味しゅうございました


その後桜島から10分ほどのフェリーで鹿児島市内へ
島津家の邸宅の「仙厳園」へ
そう3年ほど前に夫との九州旅行へ行った時に観光した庭園
今回は菊祭りの最中で、園内は色んな菊の品評会や菊人形が一杯
何もない頃に来た園とは別の様だった
この日は桜島の灰が鹿児島方面に降って来て、目にも口にも入るほどで目がゴロゴロして痛い
N子ちゃんも思わず「私は鹿児島に住めないわ、こんなに灰が降るのは適わん!!」と


お土産の薩摩揚げや焼酎、茶葉を購入して三人とも満足満足、振り分け荷物のごとき大量土産
さ~っ!タップリと遊ばせてもらった、夜の7時過ぎの飛行機で帰路につけば非日常から又日常の生活が待っている
年に一度の友人との旅、お互いに何時までも元気で旅行が出来る様に健康には気を付けようねと約束
それぞれが10時過ぎには帰宅 楽しい二泊三日の旅は無事に終わったのでした


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

長崎ちゃんぽん

ここが老舗というお店私もチャンポンを食べましたが、観光客でなく、地元の方と思われる人は、チャンポンを食べていません。皆さん焼きそばなんです。どうして?という強い印象が残っています。
その当時は福岡に住んでいましたから、帰宅してしばらくして、駅で長崎チャンポンを注文したら、そこのお店の方が美味しかったので、あの時の理由が分かったような気がしました。

そよ風君 様

ちゃんぽんと皿うどん、とっても迷ったんですよv-390
タクシーの運転手さんに教えた頂いた京華園、探してみたら休業日v-313
困ってすぐそばのクリーニング屋の奥様が外に出ていたので何処か美味しい所ご存知かとお聞きしたら私達は何時も共楽園と、そこから3分位歩いた眼鏡橋の側だったんですが、、、、、ここも休業日v-313v-313長崎は月・火曜日の休業日が多いと後で聞きましたv-393
結局ちゃんぽん発祥の店で頂いた次第ですe-263
地元の方の話ですと、ちゃんぽんは各家庭で作るので家庭の数だけ味が有り余り外食では食べないようですv-411
ならば皿うどんにチャレンジと思ったのですが、長崎の具は砂糖がタップリ入って甘いのだそうです。残すのを覚悟で食べる勇気は無かったv-390
四海楼のスープは白濁トンコツだと思いますが臭く無く、妙にサッパリしていました、まずまずの及第点でしたが量が多かったですよv-405

九州旅行

女同士楽しそうでキャッ〃と賑やかな歓声が聞こえてきそうです。

どうして女が3人集まればこうも次から次へと話題があるのかと自分でも不思議なくらいはしゃいでしまいます。

一年に一度くらいこんな気のおけない女同士で楽しい時間が取れるといいですね。

boumama 様

本当に話しても話してもネタは尽きないv-411
それぞれが全く違うタイプ、これも長続きする条件かもしれませんねv-221
キャッ!なんて可愛い声も最近はゲゲッって濁って来た感じ、ププッ^m^

良い旅でしたね。

九州にいってらしたのですね!!
レンタカーの気楽な旅もいいですよね。

私も子供繋がりのお友達と九州旅行に行ってきました。
ツアーだったので、忙しい、忙しい!!
でもその間ずーっと喋りっぱなし!
たのしかったです。

気の置けない友達との旅行は良いですね。

ムーミンママ 様

あれまあ~ご一緒の方面でしたかv-411
昔はツアーに参加していたのですが、オバサンになってから皆我儘になってきて行きたい所だけの観光が多くなり最近はレンタカーですわv-8
私は免許を持ってないので、申し訳なく乗っておりますv-356

No title

年に一度のお友達との旅。楽しかったようですね~
食べて喋って観て喋って。。って
いいですね。そんなステキなお友達をお持ちで。ママ友だからお互いの子どもの話も面白いでしょうし~
九州は修学旅行で行ったっきりですので未知の地です~~

MSM 様

数えてみれば修学旅行も含めて7回、わお~ビックリv-12
温泉では黒川温泉、指宿温泉(砂風呂)はお勧めですよんv-218
焼き物では唐津、伊万里、有田と楽しめるところがワンサカですよん、是非是非足を延ばして見て下さ~いv-221
子供達も親に成って、もちろん私達もバアバに成って、20年は重いですねぇv-398


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード