2017-10

今年最後の焼成^^;

数か月前からのマスターコースの課題
やっと今日焼成に漕ぎつけましたっ


赤のパディングに金彩で模様を描く
地色に金なので焼成温度が低い(780度)為、集めてから焼成する事に
下からフルーツの陶板画の金彩、犬友の作品、赤に金で描く課題
s-por 004

課題作品は手持ちの8cm径の小皿に
今回はフリーハンドのペン描き、黒く見えているのが焼成後金になる
お皿の中ぜ~んぶ桜 只管小さな桜を埋め尽くす様に描いて、 肩コリコリ~
これを描いた時は、未だHONEYに買って貰ったマグネループを着けて居なくって
着けてからは効いているのか、翌日に成っても首がスムーズに回る気がする


これ最後の焼成だけど、三日連続の焼成
一回目はこれ 何れも1回目焼成済み 
s-por 013
↑ヨーロピアンですみれを  ↓アメリカンでスグリを
s-por 014

今年春に結婚したお隣のAちゃんへのプレゼントが発端で
気に入って戴けて、その後新居の表札をオーダーして頂いて
そして今回は2月結婚の友人へのプレゼントにとオーダー頂いて、本当に嬉しい限り


一応どちらかを選んで戴こうと、2タイプ描いている 1度目の焼成が済んだ
今はメールが有るから遠く離れて居たってメールの添付写真で選んでもらえるから便利
それにしてもボーンチャイナと云えども焼成すると差が出るもので
上はノリタケ、下はHOYA 全く溶け込みが違う
前回焼成トラブルの有ったのはノリタケ、ノリタケの釉薬は柔らかく低温でも緩むのだろうか?
HOYAの方はむしろ溶け込みが無く艶がイマイチ
s-terracotta 003
↑は1回目焼成   ↓は2回目焼成
s-por 021
これはマスターコースのクリスマスの課題作
周りのグラデーション、黄色→ピンク→ブルーと変化を付けてるんだけど余り目立たない
もう少し濃い目にした方が良いなぁ、、、
s-por 008
こっちは今月上旬にヨーロピアンの教室での習作
使うには如何なのか判らないけど、、、マイセンのホワイトレリーフシリーズは大好きなフォルム
この場合の金彩は如何すればベストか??? 今のところ妙案は浮かばない、トホホホ
s-por 007
そして!二日目の焼成、イングレーズやっとりますよ~ロイコペもどき~
今回も姉の注文、年内までに希望だと はい、仰せの通りぐわんばりますた
特別手当だしてくで~~~
  覚書(イングレ 1,210℃ 15分キープ(皿4枚))

このロイコペシリーズ、一体何回描いただろう?
我が家の三客も含めC&Sが7客、大皿2枚、変型皿3枚、そして今回のケーキ皿4枚
今は全てスタビロでライン取りしてフリーハンドで描いている
ロイコペは地模様が有るのでラインを引くのに都合が良い


は~っ今年も良く頑張りましたっ
祥子お姉さんの歌ではないが「フレーフレー自分♪」ね
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

収納

割れ物ですし、作品が次々仕上がると、収納場所に困っておられないかと心配になりました。飾ってみてほしいものでもあるし、うかつに触れて倒れても困る。なかなか悩ましいのではないでしょうか。

そよ風君 様

今のところ自分の作品以外は嫁に行っておりますので、思いの外作品の在庫が少ないのです。
陶板や飾り皿は、アトリエの壁に飾っています。
小品は殆ど自宅で使用していますしねv-8

次女のケーキ皿、ディナー皿各6客分が途中なので来年から制作に入ります。来年も忙しそうです。
又春と秋の日本バラ展に向けて作品を作り溜めないといけないので意欲的に制作しなくっちゃぁです。
お陰様でポツリポツリとオーダーを頂けるように成りましたv-410

No title

金彩のお皿、凄いです!! ホント細かい、細かい、
きっと素敵な作品になるのでしょうね。
焼きあがりが、楽しみですv-238

私は、お窯を買ったばかりで、全くの初心者。
焼成温度がイマイチよく分かってません。
昨日も、温度間違えたのか、失敗しました(T_T)
bossさんのブログ、参考になります。
また、教えてくださいね(^O^)/

オーダーがあって良かったですね

先日の展示会がきっかけになったのでしょうか。実力がありますから、そのうち人気が出て、お願いしても買えなくなるのではないですか。

そよ風君 様

有難うございますぅポリポリv-8


マダマダ勉強の身、頂いた描画料が次の勉強代にさせて頂いてるので有難い限りですv-410
買って頂ける内が華ですよんv-411

ロイヤルコペンハーゲン

今年も沢山の作品作りご苦労様でした。

見るからに緻密な作業ですが出来上がると喜びも一入ですね。
う~ん、肩凝りこりこりになりますね。

お姉さまのご注文ですがいつも私と同じような好みですが、ロイヤルコペンハーゲンは一生大切に使えますね♪

ご無沙汰しております

素晴らしい作品がめじろ押しですね!
ほんとボーンチャイナは難しいですね。
うまくいくお皿を探し、それを使い続けるのが一番なんでしょうが。
以前ナルミのスクエア型のボールは、ほとんど溶け込まず、つやがでなかったし。ノリタケのお皿で、普通に800度で焼いたら、釉薬がなくなった?ような感じになったり。。。

カップソーサー感性が楽しみです。私はすみれがよいかな~なんて。

最近私のブログ全然更新していないのですが、また来年もよろしくお願いいたします。先日mocomioさまとお会いしてきました~!

boumama 様

ロイコペは素焼きの素地に染み込んだものが本物で、私のは釉薬と素地の間に沈み込む技法です。
一番の違いは染付の様に滲みが出るのが本物ですね。
私のは綺麗に沈むのですが、滲みが出ませんのでモドキですぅv-8

やっぱり日本の食卓には染付がシックリ来ますよねv-410
本物のロイコペは高過ぎて、器自体はロイコペのホワイトを使っていますよ。だから器自体は本物ですv-411

アトリエシェーネ 様

mocomioさん達とポーセの先生宅をご訪問なさったのですねv-341
素敵なお宅だったようですねv-218

お忙しいのですか?陶画舎展の出展に向けて作品作りかしら?
此方こそ拙い何の変哲もないブログですが、来年もどうぞよろしくお願いしますv-435

No title

おお~~このサクラ模様。いいですね~~
こちら柄を悩んで、結局龍?の絵を線書きで。。
そっか~~地模様にすれば良かったんだ~~
一人でアイディアを搾り出すにも限界がありますね~(^_^;)

MSM 様

順調に進んでいらっしゃる様子ですねv-410
私は先生が体調を崩されていて来年2月までお休みになっちゃいましたv-395
卒業はひょっとしてご一緒位に成りそうかなぁ???

以前伊万里焼の大河内に遊びに行った時、細いラインで器一面の桜が余りにも印象的(価格もビックリ!!)だったので何時か上絵付けで描いてみようと思っていたんです。
でもねぇ、、、、、赤に黒(焼成前)だから良く見えていますが、しょうせいごは金に成るので余りコントラストを感じないような仕上がりに成りちょっとガッカリしていますぅv-390

ムーミンママ 様

コメのお返事、見落としてしまいました、御免なさいv-435
お窯を買うと色んな事で戸惑ったりしますでしょう?
私のは半マニュアルタイプなので余り役に立たないかも知れませんv-356
でも窯が有ると確実に創作意欲が湧く感じがいたしますv-221


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード