2017-06

壊れちゃった(*_*;

我が家は筋金入りのコーヒー党
40年前の新婚当時から、ネルのドリップ袋でコーヒーを入れていた
その後暫くはペーパーフィルター式のお湯を注ぐ抽出法
今から25年位前にサイフォン式を経て電気式のコーヒーメーカーを使用


8年程前にメリタの魔法瓶式のコーヒーメーカーを購入 煮詰まらずに美味しく飲めていた
数日前に水からお湯に成る部分が故障、飲めないとなると殊更飲みたくなるのが人情
壊れたその日、丁度HONEY親子を送りがてらヨドバシカメラへ
今度はステンレス製の保温ポット式のコーヒーメーカーをチョイス
s-009.jpg


子供達が来ると必ずコーヒーが飲みたいと、、、
一度に8カップ分入る物を使用していたが今回は12杯分にしようかどうか迷ったが、今まで通り8カップ用のコーヒーメーカーを購入
何時も我が家のおっちゃん曰く「家は喫茶店か!?」だって、プッ^m^


このタイガーのコーヒーメーカーなかなか良いです
特に熱い目のコーヒーが好きな我が家、結構熱い目に入り保温性も良い見たい
8,860円也、10年前に比べれば安く成ったもんだ
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

おそろです!

うちのと同じだわ!
自分のブログ過去検索したら、2年前、ネット購入して7200円でしたわ。うふふ!
その時コメント頂いていて、「今のを壊したろっ!」と、、、
もうすっかり忘れてた?
願いがかなった?

VIVI 様

昨日食べた物も忘れる位だから、一週間前それ以上は記憶の彼方~v-403
へぇ~そんな事が有りましたっけv-411
金持ちVIVIさんより1,680円も多く払ってしまったの???
貧乏人の懐が益々寒くなっちゃったよv-395

やっぱり必要に迫られて急ぐ買い物はv-427ですねっv-396

No title

 我が家は お客様なくても 12Cups を使ってます....。
以前は夫が職場のコーヒーが美味しくないと持参していたからなんですが 今は少なめに作って 8杯分毎日....。夫婦二人でです....。
(朝飲むのと通勤中車で飲む分、アメリカのマグカップは大きいし)
 保温瓶タイプいいですねぇ。我が家のはガラスタイプなので割らないかヒヤヒヤですし 以前のに比べたらガラスが薄くなっているんですよ~。
 VIVIさん Bossママさんに続いて 我が家は二年後か....。???

 


 

魔法瓶

同じようにステンレスボトルに保温できるものを持っていますが、下からヒーターで温めているはずで、魔法瓶方式ではありません。

どうしてよく分かっていないかというと、自分で選んだものではないからです。娘のところで、新しいコーヒーメーカーを買うことになり、まだほとんど新品の旧コーヒーメーカーを押し付けられたからです。

だいやもんどだすと 様

ガラス製のポットの時は本当に神経を使いましたv-394
お二人で12杯ですか!それは驚きですv-405
冷めにくい、煮詰まらない、これは有難いですね。
以前のポットも中身がガラス製の魔法瓶でしたから是非買い替えをお勧めしま~すv-218
二年と云わずに、、、、、ご主人様の耳元で囁いてみたら~プッ^m^

そよ風君 様

そうそう!一時有りましたね。
ガラスの代わりに割れ難い様にステンレス製が。

お嬢様の所からの新品お下がり、あはっそれじゃあ文句が言えませんね。割れないから故障するまで買い替えをお待ち下さいませ~v-410な~んちゃってね。

コーヒー党

我が家も毎朝夫がコーヒーなしでは生きて行けないそうですので(笑)8杯くらいを紙のフィルターにガラス製のコーヒーメーカーで淹れてますが今まで何台壊し続けて来たことでしょう!

私がコーヒーより紅茶や日本茶の方が好みなのであまり高いコーヒーメーカーに気持ちが移行しないので・・今は直接ステンレスポットに直接おとしているの プッ^m^

boumama 様

おやまあ!アツアツのコーヒーを奥様が淹れてらっしゃるの?
そりゃあ~もっとアツアツだねv-8

子供並みに就寝が早い我が家のおっちゃん、コーヒー淹れるのは早起き老人のおっちゃんの仕事ですぅ^m^


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード