FC2ブログ

2018-11

鉢バラの追肥

今日は暑い位の一日でした
朝食後、バラの手入れ、鉢バラへ2度目の施肥
3月の急な冷え込みでブラインドになった枝を 二番花の頃に開花するはず
新芽が沢山茂ると花の付かない出開き枝も発生、可哀想だけど根元からもぎ取る
肥料を入れて、これから増える虫の為にオルトランの粉末もついでに撒いた

IMG_0279.jpg
元気に育って蕾も沢山ついてきた
今年は虫の発生も早く、憎っくきバラゾウムシに沢山やられてしまった
何時もの事だけど、香りの良い蕾の被害が多い
去年も大掛かりな薬剤散布は無し、酷い時は市販の薬剤スプレー(ベニカX)で過ごした


我が家は山の上、この数年風が酷く夜に薬剤散布したくても中々チャンスが無い
薬剤散布すると病気にも虫にも対抗できるけど狭い敷地ではご近所の事も有り難しい
薬剤散布無しで何処までバラ育てが出来るか? 実験でも有るのです
cats_20180420193931ac0.jpg
この分だと連休前に開花するかもね


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

bossさまのブログ拝見して、昨日さっそくオルトラン買ってきて巻きました。粒剤があるんですね。
先日行けなかった新潟バラ会の「剪定講座」は、きっとbossさんが今回されたこの時期の剪定についてだったんですね。切った方が良い芽があるんですね。来年こそ、教わらなきゃ!

つきゆり 様

これからコガネの被害も出てきますから我が家も撒きました。
ブラインドは何組かの葉が出てるのですが、花芽(綿棒より小さい)が付くころに冷害に会うと、そのまま先がシューッと終わってしまうのです。
その枝の5枚葉の新芽が出る方向を見極めてカットします。
今の時期一カ月ほどで伸びて蕾が出ると思います。
出開きは、何の花芽も無く何組かの葉が出てるのですが枝が伸びて来ないような芽です。
艶艶しているので取りたくない様に思うのですが、花が付かない枝は根元から取って花の方に栄養が行くようにするんですよ。
このとこらオオタバコガが多く、朝の院長回診で見つけ次第捕獲処分、蕾を食べて穴を開けちゃうんですv-412


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード