2017-07

憧れ💛

マイセンもお高いけれど、負けず劣らずのロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカ
確か、かつて日本人の男性が、ロイコペでこのフローラダニカのペインターをされたいたと耳にしたことも有る
ディナー皿一枚、数十万円の高額商品! ひゅ~高値の花~~~
横浜では、そごうには無く、横浜高島屋に少し展示されているだけ

ペン描きに憑りつかれて、、、先日のセットを描いた後に、またまたペン描き~♪
page_20170531110647142.jpg

定番のバラや、珍しいフローラヤポニカの藤等
ショップの画像を参考に、自分で足し算引き算して
本物は、リムエッジ部分や中にはエンボスで大小の丸が有りますが、大きな丸は日常使いの食器には剥離のリスクも高いので、小さな1mm位の盛りをグルリと盛りました
あはっ、全く見えませんねぇ


フローラダニカのリムの金彩、憧れのデザインですぅ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

さすがbossさん!
お仕事がはやくて、そして美しい。
仕上がりが楽しみです。
そう、私も普段使いに盛りの大きさは考えちゃいます。
以前から時々言ってますが(笑)、bossさんは分身がいらっしゃんのではと思うくらい色んなコトをこなして制作もすごい、超マダムです!
ロイヤルコペンの日本人の絵付け師、おそらくOさんは、何度かメールでお話しした事があります。
相互リンクして頂いていたので。
でも、本業の方がご多忙になったとかで、ご自身のHPは
閉じられました。
あんな素敵な絵付けをされてるなんて日本人として嬉しいですよね!

つきゆり 様

そうそうO先生ですね。
流石つきゆりさん、既にリンク済みでしたかv-8
お高いスクールなので、あっしには縁が御座いやぁせんe-263

分身? ばれました? な~んて言ってみたいけれど、家事を適当にサボっているだけに過ぎませんv-407
ペン描きは大好きで~すe-266
フローラダニカの線の色を実物で見たかったのですが、微妙な色味と花部分の線の色も少し変えているようなのです。なもんで、なんちゃってフローラダニカは自分なりにブルーグレーに少し渋い目のグリーンを混ぜ込んでみました。
黄色いお花にも、ピンクのローズにも、藤色にも邪魔しないかなぁ、、、と


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード