2017-05

風景画とポット

この三日間、遅れを取り戻すべく窯を連日稼働
今朝焼き上がりのホッカホカ~
山ブドウの蔓の様な金彩は、こんな風に成りました♪
DSCN5072-vert.jpg
こげ茶色の時は少し煩いかなぁと思ったりもしたけれど、やっぱり金に仕上がると良いのかもと♪
<図案はウヴェ・ガイズラー氏のフルーツの本を参照>


風景画の方は、一部の木の枝の雪や氷柱部分をエナメル盛り
DSCN5078.jpg
<光の画家、トーマス・キンケイドの画集から模写>
この後は最大の難所、ガラスビーズを使って仕上げです


んが!以前最後の仕上げの時にビーズがカッポリと剥がれたことも有り、今回は硬質磁器とボーンチャイナとの焼成実験をすべく試し焼きのお皿を焼成中
明日には結果が出て、焼成トラブルが起こらないかの確認が出来そうです
白磁の釉薬との関係、張り付ける媒材と溶剤の関係、未だ未だ解らない事知らない事が多い絵付けの世界
日々精進ですぅ

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

ポット!素敵でに仕上がりましたね!
金彩の入り方がお上手です〜
クラシカルでありながら色の図案に華やさを添えていて!
やっぱり金彩には色絵の具にできない役割がありますね〜

雪景色もいいなあ、
壁の石や目地の色表現、難しかったのでは・・
つららのように屋根からとけた白いところをみて
「なんかめっちゃ美味しそう」
と思いました。食いしん坊なので(笑)

つきゆり 様

大先輩のお言葉有難うございますv-402
佐々木先生のご本の表紙に、こんな風な金彩が有ったんですよ。
何だかとっても良いなぁ、今度描くときが有ればアイデアをお借りしようと思っていました。
今回、このポットにはベタ塗りの金彩よりは良いかなぁと描いた次第です。
功を奏して良かったですぅ♪

そうそうホワイトチョコが垂れている感じ? 私も塗りながら空想しておりましたv-407


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード