2017-05

アンティークミントンを描く その2

前回はデルフィニュームに添花(ヒース?)の模写をした
今回は多分、、、ジュリアンかなぁと思うのだけど、、、定かではない 添花は勿忘草
DSCN4312.jpg

前回の盛り剤は、無鉛の盛り剤を水溶性メディウムで溶いて描いたが、今回は釉薬との相性を試すためにノンピンオフを油性メディウムで溶いて使ってみた
トラブルは余り無かったが、少し透明度が高くテカテカ光る。見た感じでは無鉛の盛り剤の方が良い感じ
何処かに試し焼きをする方が良いのは解るんだけど、同じ素材の小さい物が無い以上、一発勝負の試し焼き
あはっ私の性格が出ているようで、、、
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

今回も素敵な作品になりましたね!!
縁の模様とお花のイメージがぴったりです~
水性と油性のメディウムでやっぱり違いましたか?

一発勝負で素晴らしい出来!!さすがBOSSさん!!

ムーミンママ 様

盛り剤も焼き上がりが若干違いました。
無鉛の盛り剤の方が、余りテカテカと光らないので良いかなぁと感じます。
描き進め、いよいよ失敗したら、それはそれで試し焼きの材料になり良いかとも思ったのですが、こんな時は何とか仕上がるものですねぇv-356
オリジナルを作り出すのは大変ですが、模写は気が楽ですねv-407

相変わらずbossさんの研究熱心には
頭が下がりますよ~❤
絵付けに関してはただただ花のbouquetを描いて
いれば幸せな私とは大違いですねっ
(*^-~*)-☆

サン婆会~楽しそうだわ~❤
気心の知れた友人との旅行が一番ですよねっ~♬
  ヽ(^。^)ノ

ユキ・フルール 様

花のブーケ大好きですよんv-10
欲しいお皿に巡り合えた時は何を描こうかとウキウキしてきますねe-266
ボーンチャイナの釉薬、各メーカーによって違うような、、、どんなものにでも描けるように成れば良いかなぁと経験を重ねておりまするぅv-8
三婆会、かれこれ20数年のお付き合いです。温泉でまさしく裸の付き合い( *´艸`)


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード