2017-06

富士山

年に一度の三婆の女子会 今年は近場の河口湖へ
今回私が幹事の旅、初めて乗る富士急行電鉄、行きの車内は結構空いておりました
午前11時前に河口湖へ到着、駅の周辺には帰路組がわんさか
特に中国系(香港? 台湾? 中国本土?)、ニュースで見ていたが皆さん富士山が好きな様で


この日はパラパラっと小雨が時折降る
三人の晴れ女も、流石に寄る年波で念力が薄れたか? と爆笑
早い目のランチをして出てきたら、あらまあ!いいお天気なってるじゃ有りませんか
エネルギーをチャージして晴れ女軍団の力が戻ったか?


一日目は早い目のランチ後、駅からバスに乗って河口湖ミューズ館
与勇輝さんの人形を展示してある美術館、以前デパートの美術展で見たことが有り感動する程の人形達
今回も、うんうん居る居るという表情の子供達のお人形から、人生の機微まで感じるお年寄りまで、何とも人間臭くて愛らしい


ノンビリ見てお土産を物色して外に出てきたら2時半近く
今夜の宿(秀峰閣湖月)に電話をしてピックアップしてもらいラッキー
全室から湖と富士を同時に見られる旅館をチョイスして正解、お部屋に入り綺麗な富士山と湖に思わず歓声を上げた
DSCN4334.jpg
夕食は今時珍しく部屋食 DSCN4341.jpg

この日は富士山がハッキリと見えてラッキー、翌朝は朝日の富士山が見れるねとウキウキ~♪
翌朝外を見たら??? 気温の所為か? 一面真っ白の霧に包まれていた
その後、富士山は一度も姿を拝めなかった 曇りのお蔭で暑くもなく寒くもなく過ごし易い
ユックリとチェックアウトをして、今回の旅の目的地「オルゴールの森」へ
DSCN4351.jpg
手入れの行き届いたバラ園page_201606082017132b2.jpg


園内のメインホールでは、100年前の自動演奏楽器と現代のオペラ歌手の、時を超えた共演を鑑賞
生のオペラ歌手の声は何処までも通り、聞いているだけで鳥肌の感動
オルガンホールでは、生演奏とサンドアートのコラボ(かぐや姫)
いやぁ~なかなか素晴らしく、ダンスオルガンは大きな壁面に楽器を奏でる人形たちが音に合わせて動く
これは子供たちが来ても楽しめる催しだと思う
DSCN4392.jpg

園内はいたる所にベンチが有り、ゆっくりお喋り出来て良いね


銀座に行っても中華系の旅行者がウジャウジャいる
この河口湖でも中華系の人達が圧倒的に多い
まるで中国の観光地へ私達が行ったような錯覚を起こす感じ
観光で外貨を落としてくれるのは有難いことだけど、あの大声で会話するのはちょっと遠慮してほしいものだ








スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード