2017-04

ルビーの検査

連休後半から血尿で病院通いのルビー
一か月間、抗生剤を飲んで可なり改善したと喜んでいた矢先に!
水曜日の夕方から又血尿、おまけに体勢を変える時に辛そうにクゥ~ンと声を出す
今朝はベッドの中で立つことも出来ず、お腹が痛いのか? それとも腰が痛いのか???


前回の診察時、先生との話で一度検査(X線、エコー)をしてみた方が良いという事に成っていたので、早速予約を入れ今日のお昼に検査をした
先程検査が終了してお話を伺いに行ってきた
結論としては膀胱内上部に6mm程のポリープが有り、その為排尿時膀胱が縮む際に残尿感が有り血尿も出ているという事
尿検査もPH6で酸性尿で問題ないとの事、痛がってるのは膀胱の血尿が問題ではなく、レントゲンの診断で加齢による背骨の棘と尾骨近くの骨の間隔が可なりくっついているのが原因かもと


我が家のルビーはビーグル犬、罹りやすい病気としては椎間板ヘルニア
今まで2回ほどギックリ腰を経験、やはり加齢には勝てないのですねぇ
今現在の診断ではポリープは良性とも悪性とも診断できない
麻酔を掛けて手術を前提に組織検査をしてみないと解らないと


私とおっちゃんは常々、もう十分生きて来てくれたから手術は望まず、緩和ケアをして行こうと話している
比較的容易に取れる場所では有るらしいけれど、術後のリスクや1年寿命が延びるよりは痛みを緩和して寿命のままに送らせていきたいと思う
意見の分かれるところだけれど、我が家の里子になった時から我が家の経済の中で受け入れてもらうしかない
今まで大きな病気をしてこなかった子で、十分飼い主孝行のルビー
今日は炎症止め(トレビコックス)を戴き、暫くお薬を続けることになった


心配していた次女Mからスカイプが入り、診断を説明し少し安堵したようだ
現在14歳と5か月、これからどんなことが起こっても不思議ではない
在るがまま受け入れて、緩和ケアで過ごさせたいと思う
DSCN4280.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード