2017-08

フランクフルトへ

さっ、忘れない内に書きますよ!

12月7日朝7時40分、何時もお願いするルビーと海のお泊り先のI氏が車でお迎えに。
何時もながらルビーはIさんに逢って大喜び♪二匹とも嬉しそうに何の躊躇もなくIさんの車へ。
数分後には我ら一行(夫・私・次女)も出発

成田発 全日空209便にて一路フランクフルトへ
12時間に及ぶフライトをエコノミーで過ごすのは初体験。
相当覚悟をしていたのだけど、窓側の席に座らせてもらった所為か思いの外楽チンだった。

今回の座席は10年程前に乗ったハワイ行きのエコノミー席より何だか広い感じがした。
北米と違いドイツは日本時間よりー8時間、昼便なので「寝ていかなくては」と云う危機感が無く何となく楽チン。
何時ものようにお約束の機内食。1回目はシーフードカレー、2回目はトマトシチュー。
シーフードカレー トマトシチュー

機内で二本の映画「ハムナプトラ3」「X-ファイル」を観ていたが、途中の記憶が無い???
あはははっ寝るつもりが無くても、アルコールが入った所為か不覚にも寝てしまった
後はひたすら何時ものゲーム(上海とソリティア)で気がつけば到着前の食事に。
これまた何時ものことながら、座ったままなのに前回分を消化して、数時間後に食べられる自分が怖い。

さっ、フランクフルト・マイン国際航空に着きましたよ。
入国審査をしてドイツ国内の電車Sバーンを初体験。
ガイドブック複数を見比べてチケットの自販機にチャレンジ。
チケット自販機

販売機の左下部分にアルファベット順に駅名が明記されているので、目的駅の名前を探し、その右横の数字が行き先の番号、番号を入力して左の大人のボタンを押すと発券(€3.60)される。
それを探し出すのも困難な私達の珍道中の始まり~

さて乗るに当たって打刻をしなくてはと辺りを探すが無い。
う~ん?まあいいか?ツーリストだもん何か有ったらその時にご免なさいすれば良いか!
電車は空いていて、、、そう余りにも空いていて間違えたかとチョッピリ心配
国内でも初旅行先に着くまでドキドキするがその比では無い。
暫く待っていたら乗客もポツポツ乗り込んできたのでホッ。
フランクフルト中央駅へ 電車の扉開閉ボタン

さっ、いよいよ出発?何のベルやメロディーも無くいきなりドアが閉まりスタート。
今夜の宿はフランクフルト中央駅前徒歩1分のサボイホテル。
空港からは3つ目の駅で所要時間は10分ちょっと。
駅が幅広く(DBも乗り込むのでホームに10本以上の電車が入る)正面・左右に出口がある。
フランクフルト駅前

今夜の部屋はツインにエクストラベッド。
う~んちょっぴり狭いが一応全員同じ部屋でベスト。
荷物を開けることも無く早速市街地探検へ。

余り治安が良くないと書かれているカイザー通りをレーマー広場(徒歩10分程度)に向かって歩く。途中オペラ座の前の緑地に野うさぎ数羽を発見。無くなった我が家のウサギのピンキーと同じ色に感動してしばし3人で思い出話。
野うさぎ
その後直ぐにマイセン専門店を発見。お店はデパートの売り場の数倍の展示数が有り、あれこれ見せて頂いてホワイトローズシリーズ(中振りの菱型皿)を自分のお土産に購入。
€201也でも免税の手続きをすれば€22が戻るので実価格は€179、と云うことは、、、、、現金交換レート132円だったので24,000円弱、わぉ~日本の半額近くですよ!
うれしいぃ~~~その後ルンルン気分でレーマー広場に向かうが、途中三越に吸い込まれ友人へのお土産をシコタマ購入。

ささっ今度は本当にレーマー広場のクリスマス・マーケットですよ!
レーマー広場 グリューワイン

想像していたより凄い人出、今日は日曜日の為殆んどのお店はお休みなのだが、レーマー広場の入口は大勢の人達。
人の波に飲み込まれながら、時折流れからはみ出し写真を撮ったり「グリューワイン」を飲んだり。
グリューワインの店 スウィートのお店

白熱球に照らされたお店はどれもこれも目映いばかり、ガラス細工の飾りや木工品、木製やキラキラのオーナメント、町の建物を模した置物(家の中に蝋燭を入れ灯すと暖かな明かりが窓から漏れる)や木工の宗教的な飾りなども並んでいる。
オーナメントのお店 焼き物の家

グリューワインは容器デポジット制、一杯€5でカップを戻すと€2を戻してくれる。
あっ、気に入ったカップはそのまま持ち帰りが出来ますよ
グリューワインのカップ
ワイン屋さんの前は何処も人で一杯、そして日本と違う所はお年寄りも多く、大きな乳母車も一緒に参加。
ガラスの飾り ビアマグのお店

おまけにワンコも極自然に飼主と参加。どの子も行儀よく飼主に寄り添って歩いている。
すれ違う人達も自分の横を犬が通っても、必要以上に驚かないし怖がらない。
なんて良い国なんだろうと思う。
電車にも何の規制も無く、普通に飼主と乗っている。
そうそう自転車もそのまま乗り込んでくるのには驚いた。
クリスマス用のお菓子 レーマー広場2


フランクフルトのクリスマスマーケットは想像以上の賑わいだった。
大きな焼きソーセージを買い(全てパンに挟まってくる、€4.50)、夫はステーキ入りを夕食にしちゃいました。一個買えばお腹にずっしり堪えます。
ソーセージ ステーキ

広場を略全部回りきりよるの9時過ぎにはホテルに戻り、明日のミュンヘンへの移動の為、シャワーを浴びてベッドへ滑り込む

あはははっ、やっぱり食い物ネタで始まり、食い物ネタで終わっちゃいましたね
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

フランクフルト
素敵な街です

空港もとても綺麗ですし
街の雰囲気も素敵ですね

楽しそうな良好 うれしいです

bossさん、お帰りなさい~
ワンちゃん達、機嫌良くしてくれてましたか?安心して預けられる方がいらっしゃるのは、何よりですね!
賑やかな街、美味しそうな食べ物・・写真から伝わってきます。
円高の今、海外旅行に行かなくちゃ!ですね~

フランクフルトのクリスマスマーケットは楽しいですよね~!
5年前ですが、、、出かけたことがあります。
私もホットワインのブーツ型カップを持ち帰ってきました~。(笑)
ソーセージがおいしいですよね~~!
電車に挑戦したりして、いいですね~!旅でのチャレンジは楽しい思い出になりますよね。

おかえりなさ~い!
私の月に1回通っているところの先生も、偶然、ちょうどbossさんと同じ時期、同じ地域のドイツを旅行してらしたそうで、クリスマスムードたっぷりで素敵だったそうです。
やっぱりワンちゃんを飼っているのですが、ドイツはほかの国よりワンに優しいような気がするとも・・・
わお土産買うのはやい!(笑)
でもその時に買わないとだめですよね。
ユーロもいいなぁ、私がイタリアに行った時一番高かったですもん!

ryuji_s1 様
拙いブログにご訪問下さり有難うございます。
本当にフランクフルトは綺麗な街でした。
ただ喫煙率の高さには驚きましたv-12
又訪れてみたい国になりそうです。

ぴゅい 様
本当にワンコたちの事は助かってます。
それでも対面した時は、夫、私、娘の間を右往左往して興奮しております。
ドイツは何処もワンコがフリーで、飼い主の傍に寄り添っています。
又良くトレーニングが入っていて感心致しました。
日本の田舎に行けばノーリードで歩かせていました。多分、、、、、○んちは放置プレーかも知れませんv-407農道のようですから、それもまた可なんでしょうね。
パンは本当に美味しかったです。パン好きな私には嬉しい国でしたv-221
来年は4月と10月にマイセンのオープンデイがあります。行って見ませんか?
お宝がごっちゃり並んでいますよ。

pepe犬 様
同じ頃に空の上だったんですね。
フランクフルトのクリスマスマーケットは余り期待していなかったんですが、今となってはニュルンベルクやドレスデンにも引けを取らない位の規模でしたよ。
娘もブーツ型のマグを考えていたようですが、そんなに多くも持って帰られないのでスルーしました。
自由旅行はハラハラドキドキですが、その分記憶に残って楽しい思い出になりますね。
見所も自分で選択できますしね(選択の良し悪しは別としてv-356
旅行に出ると、やっぱり最低限の英語が必要と痛感します。
来年から又英語の勉強しなくちゃですぅ、、、v-313

まーれ 様
ただいまですぅ。
本当にドイツは何処もワンコフリーで羨ましいです。
その分、可也調教が入っていて、ある意味ご褒美の上げすぎのようで、おデブちゃんが多く感じます。
それとドイツはペットショップでのワンコの販売は禁止で、ワンコが欲しい人は先に申し込んで審査を受けるようですよ(聞きかじりなので、、、)
その為か雑種が殆どです。微妙な顔の子に思わずプッと吹くことも。
 
そう!お土産は何時も早いのです。友人達への数が多いので、コレッと思うものを購入します。
それでも最後の日に、買い足しすることもしばしばです。
私もイタリアに行った時は、確か現金レートで180円位したと思います。
高いマイセンが安く感じましたv-392


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taremimi2008.blog116.fc2.com/tb.php/113-92a8d5c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード