2017-06

ちょいと松本へ

毎年旅行に行ってる仲間三人との旅行、昨年は一人の家庭事情で旅行をお休みに
今年は三人とも大丈夫そうなので一安心 松本へ行ってきました
matsumoto 010
8時丁度の~♪あずさ2号で~ (古っ) ではなくてスーパーあずさ11号でGO

matsumoto 017
初めて見る松本城、こじんまりとしてるけど中々素敵な姿です
Nちゃんが「秀吉が関係している御城は黒いのよ!」と、えーっそうなの?この年まで知らなかったと驚く二人
その二人に「えーっ本当に知らなかったの?」とのけ反るNちゃん
matsumoto 027
城内見学の前に武者と出会った、もちろん一緒にハイポーズ 
残念ながらNちゃんのカメラで画像なし、この武者さんポーズの時に大きな音を立てて扇を開く
外国の観光客には大受け~

しかし御城の見学は階段、それも急勾配の階段を上り下りする
段差も高く手摺にしがみ付き皆さんひと騒ぎ、偶然一緒になったポルトガルからの団体さん大変そうだった
足腰が弱ったら無理な観光で、まだ無事に観光できて良かった良かったと三婆

matsumoto 033
ちょっぴり小雨がパラつく天候、松本城だけ見学して路線バスで旅館まで
御泊り先は「ホテル翔峰」 ユックリ湯船に浸かり~極楽極楽~個展まで頑張ってきた身体にご褒美~
牛ステーキやデザートも出たけれど、相変わらず食べるのに忙しく撮り忘れ
奥に見えている「軍鶏鍋」が本当に良い出汁が出て三人とも美味しいね
 
matsumoto 047
翌日は松本市美術館へ、松本出身の「草間 彌生展」を見学、余りの迫力、余りの色合い、目がクラクラするほどの作品群
特に「生命の灯」と呼ぶ作品は、個室に入り幻想的な感覚を味わえる
鏡とクリスマスに飾るようなガラスボールと光で構成されており、何とも言えない不思議な世界に嵌り込む感じ
上下感覚が無くなり、宙に浮いたような、はたまた奈落の底に落ちていくような不安な足元の恐怖も感じる
係員が30秒程でドアを開けて終了を告げてくれる、ずーっといると頭に混乱が起きてきそうだ
その後日本画を見学、強烈な絵を見た後だったので心がスーッと穏やかになった


車中の2時間半も、相変わらずのお喋りでアッと言う間に旅も終了
来年は薔薇の季節に旅行に行きたいねと、再会を誓って御別れ~

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード