2016-07

Kaz

先々週の土曜日、23日に上海から帰って来た次女MとKaz
ルビーの事が無ければ、本当はこの時が帰国予定だった
ルビーの容態が悪くなり、急きょ6月25日(土)にKazと帰国して30日に戻った翌日ルビーは虹の橋を渡った
全てルビーの意志でお別れをして行った様な気がする


予想通り、ルビーのお骨を前にして二人で号泣
昔話に花が咲くが、またまた思い出しては号泣、仕方が無いねぇ
梅雨明けまで秒読みだったが、涼しい日が続きプール遊びも少し寒いかもねぇと
その間、みいタンがお泊りに来たり、みいタン親子と一緒に東京メトロのスタンプラリー(仮面ライダーゴースト)をして、みいタンちに一泊して来たり


昨日は熱い一日になり、庭でプール遊び
IMGP7854.jpg

IMGP7853.jpg


今日はママが昔の仕事仲間とランチ、Kazは私達とお留守番
今日もプールで遊びますよ~♪
スポンサーサイト

カワセミ・翡翠

昨年にオーダー頂いていたカワセミの飾り皿
順次、他のオーダー品をお届けしていましたが、6月中にお届けする予定だった飾り皿

しかし、、、ルビ子のことが起こり、またまた長くお待たせしてしまいました
オーダー主もワンコを飼っているので、十分理解いたしますよとの暖かいお言葉に甘えさせていただきました。
やっと、仕上がったので今朝郵送手続き、気に入って頂けると良いけど、、、何時もながらお届けする時はドキドキです
DSCN4582.jpg
29.5cmの大きなディナープレート NIKKOのボーンチャイナです
お皿も30cmに近づくと、急激に数千円UPですぅ 


カワセミの実物は見たことが有りますが、目の前をスゥーッと並行に飛んでいくか、水面にチヤポンと飛び込むか?
いずれにせよ静止しているのをマジマジと見る機会は皆無です
何時もの様にPCの写真を参考に、でもねぇ。。。色は結構バラツキが有るんですよねぇ
この際、自分の見た体験に近い色を選んで描いてみました


先週受講した九谷赤絵細描の作品、一緒に焼きました
目を凝らして見ると、汗・汗・汗ですぅ
おまけに夢中になって描いていたので、青海波の模様を描き忘れ、全て変形七宝の模様に成っちゃってました
DSCN4573.jpg
七宝模様の不規則さ 色味の不揃い、どれをとっても反省点多しの作品
模様の不揃いは、やはり下絵の段階でルーズな線、色味の不揃いは常に絵具を同じ状態に練って調整していない点ですねぇ
同じお皿を追加注文したので、今度は自宅で反省点に気を付けて描いてみる予定

九谷赤絵細描講習会 by PAマスタークラブ

ルビーが逝って、自分には絵付けが有ることが本当に幸せだったと思う日々です。
日常的に突然こみ上げてくる悲しみは消えませんが、少しずつ前に進んでいます。


そんな中、昨日は渋谷でPAマスタークラブ東京本部主催で「九谷赤絵細描講習会」を開きました。
昨年の夏に展示会で受けた九谷赤絵細描新鋭作家の見附正康先生をお招きしての講習
この講習会の為に、お忙しい中見本作品をお作り戴きました。感謝感謝です。
DSCN4547.jpg

DSCN4550.jpg
下地処理の方法や絵具練りの段階から教えて頂きました。


DSCN4562.jpg
一人一人のお席に、気軽に回って来て頂き丁寧にご指導頂きました。


DSCN4564.jpg
以前と変わらず、相変わらず腰の低い先生です。
金沢から飛行機でお越し頂き、今後赤絵を続ける事も出来るようにと材料・道具のお店まで教えて下さり、先生の名前を出して細かく質問しても大丈夫と言って下さる先生です。本当に感謝以外の何物でもありません。


以前ここにも記しましたが、銀座和光での1時間余りの間に完売された先生の作品数十点
今回も持参下さった作品2点、掌に収まる小さな作品に見附ワールドを拝見することが出来ました。
page_201607181032296a6.jpg

「お写真どうぞ」と 美術館クラスでは有り得ない事です。
受講生の皆さんも夫々が作品をカメラに収めていらっしゃいました


少しずつ日常を積み重ねて行きます!

舐め壊し

ルビーが逝ってから二週間が経ちました
沢山のお友達から戴いた愛に包まれて幸せ者です
DSCN4520.jpg

流石に二週間も経てばお花も傷んできて、今は綺麗な物だけ集めて小さな花瓶に飾っています
海が居るので、何時までもメソメソして居られません
ある意味、海が居てくれて良かったのかもしれません
でも、一日の中で突然襲ってくる悲しみに一人号泣することも

そんな中、小さい頃から爪を噛み噛みする癖のある海
昨日の朝、右前脚の中指の爪の横を舐め壊しているのを発見
昨日は孫の靴下を拝借して、伸びる包帯でカバーしていましたが、どうも上手くいかず今日からは私のタイツを
ちょっと大袈裟なんだけど、肩で結んでやって、これで大丈夫
DSCN4539.jpg

これで暫く様子を見て、ダメな様だったら又病院でお薬を頂かないとね

来た~!

ルビーが逝って10日が経ちました。
その間、夕立の後の大きな虹、私の人生上で一番大きくてハッキリした虹を見ました。
犬友のメールと、他の犬友からの電話で「今大きな虹が出てるよ!ルっちゃんが昇ってるよ!」て知らせてくれました。
おっちゃんと二階のベランダに出たら、それはそれは見事に虹が雲に向かってズドンと立ち上っておりました。
お友達のジャッキーちゃんと昇って行ったねぇと、、、


ワンコを亡くした犬友によく聞く話ですが、、、亡くなった後にカツカツカツと床を歩く爪の音がするんだとか
自分でも半信半疑で聞いていましたが、やっぱり有るのかもしれません。
ルビーが亡くなってから、どうして我が家には足音が聞こえてこないのかと悲しんでおりました。
土曜日の夜中?日曜日の明け方? それは起こりました!!


今は海が私達の寝室で寝てるのですが、階下で「カツカツカツ」と歩く音が!
うん?海が起きてる?と思い見たら海は私の真下で熟睡中
「ルーちゃん?」と思いましたが直ぐに消えました。
そしてウトウトと眠った後、また「カツカツカツ」と聞こえたのです
嬉しい~♪ ルーが会いに来てくれたんだと思いました。


会いたいけど、抱きしめたいけど、どこにも居りません。
悲しいけど現実です。海の為にも頑張ります。

ずーっと一緒

今日のお昼、お骨になってルビーは戻ってきました。
ご飯を拒否した時にも、ポリポリと食べてくれたおやつのクッキーと、何時もガッポガッポと豪快に飲んでいたお水を上げました。
ぽっかりと空いた空間を見ると、、、でも、これからは何時も一緒

IMGP7843.jpg

HONEYも二日に一回は足を運んでくれました。
みいたんも最後のお別れに来てくれました。
沢山の犬友からも、沢山の思い出話と素敵なお花を頂きました。
IMGP7834.jpg


上海から戻って来た次女MとKaz、5日間看病をしてくれて、後ろ髪をひかれながら帰っていきました。
ルビ子は、しっかりとお別れをした次の日に逝ってしまいました。
何時も一緒にお散歩した次女Mには、どうしても生きてお別れをしたかったようです。
cats_20160703184009235.jpg
亡くなる2日前に、一緒にカメラに収まりました。
とっても穏やかなお顔のルビー
私達の結婚生活の三分の一を一緒に暮らしたルビー
沢山の幸せと愛をくれたルビー、有難うという言葉しか見つかりません

ルビー

7月1日 10:37
ルビーは逝ってしまいました
ちゃんと私との約束通り、抱っこしてお別れできました

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード