2013-10

秋バラ

秋のバラ展も終わり、ユックリと庭のバラを楽しんでいる
夏の台風に見舞われ切り戻した新芽が、ポツリポツリと開花し始めた
先日のバラ会で頂いた花器にパローレを挿して
rose1030 010
フルーティな香りのバラ、バラ展に間に合っていれば巨大輪の一等賞になってたね
秋のバラだけど、再出発でゆっくり咲いたためか12cmはある


cats1_20131030125250d4d.jpg
cats_201310301252486e9.jpg
オールドファンタジーは、もう付き合ってから6年くらいにはなるかな?
何時も丈夫で花をバンバン付けてくれる
これで香りが有れば人気者になれるんだけど、、、
4cm程の小輪と無香に近いのが残念


3年前に、どうしても欲しくって新苗で買ったホワイトクリスマス
クリームに近い白で、香りは濃厚なフルーツ香、マスカットの様な美味しそうな香り
rose1030 045


四季咲きと云えども、秋は数輪しか咲かないツルアズビス
アーチの上にポツリポツリと3輪ばかり花をつけている
rose1030 032

春以降、殆ど消毒していないので(あはっ怠け者ロザリアン)黒点病が酷く、木の下半分は丸坊主状態
春程の虫の被害も無く、手抜きガーディーナーには良い季節


週末には三婆で温泉旅行へ
その前に、オーダーの葡萄の飾り皿をお届けしなくっちゃ~
今最後の仕上げ焼成中どうぞトラブルが起こっていませんように
スポンサーサイト

大漁だぜい!!

昨日、おっちゃんは朝食後釣りへ 私は夕方から美容院へ
6時前に帰ったら、なんと!! 大漁ではな~いですか
rk 020

昨晩は鯵のタタキ、カワハギのお刺身を頂きましたっ、カワハギ美味~
鯖は朝からお酢のお風呂に入ってるよん、ププッ


さてと、今夜はカワハギのちり鍋でもしようかな

ステンドグラス展 in 鎌倉芸術館

お友達から案内状が届いた
長年習っているステンドグラス展のお知らせ
2年前に我が家のルビーにも、素敵なステンドグラス+ガラスフュージングの飾りを頂いた
ステンドグラス展を拝見するのは初めて


今日の午前中しか時間が取れないので、早速大船に向かった
cats_20131024164141307.jpg
残念ながらお友達は居なかったけど、想像以上の作品群にビックリ
お友達の作品は上部の中央、結婚されたお嬢様のお着物(あれ?帯?)の柄をヒントに制作されたとか
作品には製作者名とそれを作った思いが書かれていました>最近物忘れが激しい
コンデジで写した写真はどういう訳かボケボケでしたメガネが合わなくなってるのか?


下段は先生の作品とデザイン画
やっぱりデザイン画を起こすのは必要なんだねぇ
私も作品作りをする時は、キチンとデザイン画を残さなくてはねぇ

Tea for Two

久々に大物を描いた
マイセンの図案の模写
cats_2013102207385560d.jpg
ポットは凸面だからあまり問題なく描けたが、、、
C&Sの受け皿は凹面、筆が引っかかり絵の具が溜まりやすいので気を付けて描く


ニッコーのボーンチャイナ、絵の具の溶け込みが良くって仕上がりがワンランク上に見える
ノリタケは焼成中のトラブルが有るので、窯開けまでドキドキだけど、ニッコーは裏切らないね

栗ご飯と揚げ栗

秋は美味しいものが多くって困る
前回も作った栗ご飯、同じ頃にブログ仲間のboumamaさんのところで美味しそうな揚げ栗を見っけ
早速作ってみたら、おっちゃんも酒の肴にピッタリだと


で今回も栗ご飯5合を作って、おお振りでまあるいのを7個ほど揚げ栗に
pp10 009
boumamaさんから、ちょっとしたコツ教えていただいた
栗のお尻の部分を少し残して切ると、油の中でパッカ~ンと
熱々の揚げたてに塩をパパッと一振り、渋皮が又香ばしくって美味~


pp10 010
定番の栗ご飯、なんにも無くてもペロリと頂けちゃう、恐ろしや~~~食欲の秋

ベジファースト

半年ぶりに会ったお友達、妙にスッキリしていた
聞くところによると、色々あってdoctorから痩せなさいと言われたとか
そして野菜を先に食べてから他の副菜を食べる習慣にしたとか
生野菜サラダを毎食前に食べていたら徐々に6kg位落ちていったとか


コレコレ!!無理なく痩せそうかなと早速実行
kai 004
毎回、キャベツ、赤玉ねぎ、パプリカ、レタス、きゅうり、ピーマン、人参他
他に食べられて傷みにくい野菜ならなんでもOK、蕪、大根、セロリ、etc.


食べやすく切って、最後に大きな容器に水を張り全部の野菜を混ぜてから水切りをしてポリ袋へ
栄養的には水に浸けない方が良さそうだけど、なんだか良い塩梅に混ざらない
幸いに私は冷え性でもないし、お腹も丈夫、野菜サラダが好物でラッキー


サラダを食べ始めて一ヶ月、久々に体重計に乗ったら???
あれだけ痩せなかった私が1kg痩せていた
サラダを食べると確実に30回以上は噛むし、副菜も気持ち少なめに食べても満足感がある
夕飯はご飯を食べなくても平気になった


今まで色んなダイエットをした、キャベツダイエット、りんごダイエット、卵ダイエット、ローカロリーラーメンダイエット、カロリー計算ダイエット、他諸々
どれも短期間で4kg位は落ちるけど、やっぱり食いしん坊の私はキッチリとリバウンド
そんな私を見て、息子が名セリフを吐いた「趣味ダイエット・特技リバウンド」
いや~上手い 座布団三枚>喜んでる場合か 


ベジファーストは血糖値を急激に上げないからと巷では推奨している
これからずーっと続けて行けそうだから又経過報告しま~す、って出来るのか?

台風26号

8月下旬に台風が来て(何号? 物忘れ激し)、バラも随分痛めつけられた
バラ展が終わりホッと一息つく間も無く、今度は大型の強い台風26号が来るという
それも今夜から明朝にかけ、関東の太平洋沿岸部に上陸の可能性も
怖いよ~今度こそ我が家の安普請の屋根が飛んでいくかもしれないよ~


まあ家は飛んでも薔薇だけは死守せねばなるまい
という事で、台風に向けて鉢を倒し、小鉢は集めて柱や木にぐるぐる巻き状態
ta 005
cats_20131015112339250.jpg


玄関に向かうエントランスのつるバラも外して下に括り付け
今日の午後にバラのフェンスが届くので、新しく括りつけるのにちょうど良いタイミング
今度はアイアンのローズフェンスなので、少しはお洒落に見えるかしら


朝から挿し木をした鉢も、外に置いておきたいが台風の強風に殺られてしまうので室内に
我が家がワンズがいるので、室内の窓際に置けないのでサイドボードの上へ
ta 003
台風が過ぎ去るまで、しばらくの我慢我慢


それにしても可也の大型台風、どうか我が家が飛んできませんように

秋のバラ展無事終了

今年の秋のバラ展、記録的な暑さの中で終了
あまりの暑さで、花も夕方にはグッタリ、今までは夕方に水をタップリ足して帰ると翌朝はお花も元気だったけど、今年は花器の水もヌメってしまい、夕方には花器の水を捨てて新しく入れ替えたりと大変な作業だった
バラ展前には台風にも見舞われ、会員のバラも被害を受けて出品数も減ってしまった


私も台風の前に半開きのアンネフランク、ルイ14世、ハウスゲーネバインのめぼしい物を冷蔵庫内で保管
それ以外は台風で蕾の付いている新枝も5本ばかり付け根から折れたり、花色を覗かせ始めた蕾は風に叩かれてクタクタの状態に


そんな中、奇跡的に開花したジェミニ、太い花首が幸いしたのか?置き場所が幸いしたのか? 無事に大輪一花(ジェミニ)で一位、盛花(冷蔵保管の数種類)で二位、最終日に大輪一花(ジェミニ)で二位
バラ会に入会して初の総合得点三位
bara 016-horz
 
そして、こんな素敵な花器のご褒美を頂いちゃった


先輩から、花の肥料と日照時間を増やすと、もっと色も乗って良くなるよとアドバイスも頂戴した
秋はどうしても庭のバラが少ないので、後半は会場にも少し市販のバラも飾ることなったり
あまりの暑さで、当番の仕事も水換え等で大忙しだったけど
それでも楽しく展示も終わり、沢山のお客様もお越しいただき楽しんで頂けた
皆で会場の片付けをして、恒例のバラの枝を戴いて、大満足の一週間だった

rose10 003-horz
頂いてきたバラ、花屋さんの品種は挿し木に向いていないので花瓶に生けて楽しんで
戴いて挿し木にする枝は今夜の内に下準備して、メネデールを入れた花瓶へ
さあ!明日は早速挿し木をしなくっちゃ
つるバラ用のフェンスも明日は届くし、やっとゆっくりバラと向き合える
明日は、もうひと踏ん張り頑張るぞ

秋のバラ展 in 大船植物センター

いよいよ明日から「秋のバラ展」が開催されます

大船植物センター   10月8日~14日

今日は会場設営から、持ち寄った庭のバラを其々の花器に皆で活け込み
お花の先生もいるので、色んな枝なども一緒に活け込み素敵に仕上げてくれる
私は下手っぴなので、そんなアレンジは出来ずに拍手するのみ
大きなつるバラのローズヒップ、中央にベテランさんが上手にレイアウト、お見事!!
cats_201310072004554b6.jpg
今日の部門はPM3時締切、それぞれの部門のエントリーをする人は自分の花を活け込む
あとは木曜日は巨大輪(品種不問)クラッシク盛花(アンティーク調のバラ)
土曜日は新人賞(品種不問)と香り部門(品種不問)
そして最後の日曜日は大輪一花(HT)部門の審査がある
丁度よく対象部門のバラがあればイイけれどねぇ


そして私のブースはこれ、今年はちょっと作品数が少なくって寂しいねぇ
今年は絵付け友(バラ友でもある)が転写紙の作品を作ったので、明日には沢山並んで賑やかになるだろう
ばら展1007 001


そして、、、なんと!! 大輪一花部門で私が一等賞にバンザーイ
2011年に接木したジェミニ(右の白っぽいバラ)今年は黒点病にもめげずに立派な秋バラを咲かせてくれた
まあ無理だろうなぁ、、、と思いつつも、かすかに期待もしていたが、、、
我が人生上、一等賞は初めての経験、本当に嬉し~い、生きていて良かった~
ばら展1007 008c



密かにミニバラの賞品「みかん1ケース」を狙っていたが、、、花が全て終わったか蕾状態でザンネ~ン
でも有ろう事か?盛花部門でまさかの二位、右側の赤いルイ14世が入っている方
いひひひっ今年は付いてるぞ~ 今から表彰式の賞品が楽しみだ

ハロウィン

cats_20131007102054df0.jpg
物入れを整理していたら、、、こんなカチューシャを発見
確か。。。。。HONEYの新婚時代に暮らしていたラホヤのぺトコで買ったものか?
はたまた99¢で買ったものか?
見つけたので、嫌がるワンズに煮干で釣って撮ってみた、ハイ!キムチ~


****************************


016_20131006151204d0f.jpg
岸田先生のレースの本が出版されました。購入を希望の方は↓にご連絡ください

ドイツ語で書かれた本ですが、翻訳冊子が一緒に頂けます
本  4,300円  送料 350円

購入希望者は、アドレスをコピー&ペーストで先生に発注してください
         shuko53@yahoo.co.jp

秋バラのシーズンに突入

秋バラのシーズンが来た~
8月下旬には台風に見舞われ、花は傷々になり増殖し始めた黒点病は蔓延し、消毒できないつるバラはすっかり丸裸状態に
8月末には台風が来そうだったので、開き始めたバラをとして、花に傷が付かないようにティッシュで包んで冷蔵庫で保管(2Lペットボトルを使用)
でもねぇ、、、もう一週間も経つから本当に大丈夫かしら?
001_201310060913268ba.jpg

今現在の軒下のバラは、こんなかんじ
au 015


コンテストは色んな賞が有るけれど、丁度その部にエントリー出来るかどうかは微妙
香りの部門のベルベット・フレグランスやマーガレット・メリル、シャルル・ド・ゴールは既に開ききったからねぇ
何時もながらの事だけど、そのコンテスト当日にピッタリ照準を合わせるのは至難の業


現在のバラちゃんたち~
cats_20131006091329d81.jpg


バラ展開幕当日は盛花(品種不問で5本)、大輪一花(HT)、ミニ三枝のコンテスト
特にミニの賞品はみかん1ケース、ほ、欲しいぃ
今年はミニが咲き切っちゃって、今はつぼみ状態なので残念!!
大輪一花にジェミニかレディXでエントリーしてみようかな?


秋のバラ展
大船植物センター
10月8日~14日
今年の園内のバラも台風の被害が出てしまっているようですが、園内でノンビリと過ごしてみませんか?
沢山のご来場をお待ちております

癒し

この数日、連日部屋に籠りお絵描きの日々
何とか作品数の目処も付いたかなぁ、、、と
そんな時、こんなルビーの行動に癒されるんだなぁ


我が家のワンズ、特にビーグルのルビーは甘えん坊
というか、、、若干分離不安症?
我が家に来た二ヶ月の頃、私がまだフルタイムで勤務、まだまだ3回食の時はお昼休みにタクシーで自宅に帰り、ご飯を食べさせて大急ぎで徒歩(下り坂で20分)で勤務先に戻ったもんだ
そんな生い立ちの所為なのか? はたまた女の子だからか? それとも個体の性格なのか?


夕食を食べている間も空いた椅子に当然の様な顔で座り
その内に、こんな格好になる事もしばしば有り(え~っ何で?狭くないの?)
005_20131005172821e7d.jpg
これ、どうなっていると思います?
横から見ると、ほれ~この通り
007_2013100517282710e.jpg
2階に洗濯干しに行くと2階へ、ソファに座ると隣へピッタリくっついてくる
本当に甘えん坊のルビー



数日前のこと、何時も拝見しているぴゅいさんのブログ
とっても良い物を見っけ!
岸田先生が、周子レースのハウツー本を出版されたとか
早速購入方法に従って購入、昨日本が届きました
016_20131005172831096.jpg

確か、、、三年程前のマスタークラブ展でのこと
会場内で岸田先生のデモンストレーションを見学し、レースを描き上げるテクニックに驚いたものです
今回この本で、そんな周子レースの描き方を丁寧に解説されているのです
018_2013100517513149c.jpg
019_20131005175132959.jpg

そして知りたかったブラックレースも
017.jpg

見ていると気の遠くなるような作業
そう、この絵付けは手を掛けようと思えば、どんなにか時間や手間が掛かるもの
でも、手間暇掛けて仕上げた作品は、やはり感動を与えるんですよねぇ
何時もお生徒さんにも云うのですが、少し位面倒でも「急がば回れ」で丁寧な仕事をしましょうねと
ちゃちゃっと描いた作品は、やっぱりそれなりの作品にしかならないと言う事を、先生の本は語っているのです


ドイツ語で書かれた本ですが、翻訳冊子が一緒に頂けます
本  4,300円  送料 350円

購入希望者は、アドレスをコピー&ペーストで先生に発注してください
         shuko53@yahoo.co.jp


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード