2009-04

番狂わせ(~_~;)

ふぅ~っお疲れモードですぅ
1時間程前に札幌から戻りました

本当に早いですね!
去年の義父の旅立ちから、四十九日、そして昨日は一周忌
最近時間経過が早すぎる感じがします

運よく次女Mがお休みだったので、ルビーと海の心配が無く出掛けられました
庭のバラ達の水遣りも心配せずに行けたのでラッキーでした
帰り道、夫とどの薔薇が一番乗り?かと、、、、、

何時もの様にルビーと海の大歓迎を受けて顔中ベタベタに
一段落して庭に出て見ると、なんと予想に反してスターリングシルバーが開花
スターリングシルバー

ひぇ~~~っそうなの? わたしゃマダム・シャルル・ソバージュだとばかり思っていたけど、、、
驚きの展開、花弁の枚数が多い分、マダムちゃんが負けちゃいました
マダム・シャルル・ソバージュ ゴールドバニー

次はやっぱりマダムさんでしょう?
それとも、、、、、以外にもゴールドバニーが来るのでしょうか?

疲れモードだというのに、、、、、薔薇を写している馬鹿が一人ここに居ました



スポンサーサイト

よっ!おっとこまえ!!

土曜日は朝から台風並みの雨風、そんな中予約を入れていたので海のカットへ
連休にはHONEYちゃんもお泊りが多くなるし、ノンノ達も来るだろうしと、早い目に海のカットをお願いした。

毛が伸びてくると一回り大きく見える海、伸びている方が好きと云って下さる奇特な方も居てくれて、私もボサボサとモップ犬の様なワンコが好きなんだけど
以前バリカンで5mmと云うのをお願いしたが、流石にヌード犬の様になりちょっと可哀想
今年は10mmでお願いしましたっ
どう?どう?男前でしょう
カット後今回のご褒美は蝶々

今回はお耳の毛も、ちょっと揃えて戴きました
何時もの様に迎えに行くと、大きな身体で私にド~ンと飛びつき不満気に体当り
大嫌いなカットとシャンプー、それにお医者さんの所だから三つも嫌な事が重なった
疲れた 疲れ果てて

本当に疲れたのか、座っていてもウトウトと、、、
その後はすっかり爆睡しておりました、一足お先に夏モードですぅ




ワンコの絵パート2

先日やっと4回目で仕上がったワンコの陶板画

一つは以前描かせていただいたビューちゃんと一緒に暮らしていたシェパードちゃん
もう一つは犬友の黒ラブちゃんとそのお友達のゴールデンちゃん

フラウちゃん 仲良しアルとサラ

今回は随分と梃子摺ったなぁ
先ずフラウちゃんの茶色の選択が悪かった(前足の一部と頭部)
思っていた色より赤く出ちゃいました
実物は拝見した事が無いんだけど、写真数枚から想像するに、、、
もう少し濁った褪めた焦げ茶だと思う
この上に濁ったベージュと肌色を混色して、薄くベールを掛けてみた
何とか際立った赤みが取れたかな、ふぅ~っだね

黒ラブちゃんは単体で描くのは良いけれど、とにかく写真が少なく顔のアップ2枚だけ
二匹とも正面のお顔が無い、そして画像が悪い、全体像が無いのトリプルパンチ
困ったけど図鑑や写真集から編集、
途中でどうにも行き詰まり、カメラ片手に黒ラブのサラちゃんを写しに行ったり
何とか仕上がった
黒とベージュの対比が非常に難しく、黒の子を後ろにした方が楽チンだったかな
途中で何度溜息を付いた事でしょう、自分の実力以上の苦行の作品でしたっ


此方も昨年から待って頂いているワンコの絵
下絵準備 1回目の絵付け

下絵準備ジャック 1回目ジャック

ビーグルちゃんは未だ周りをどの色にするかは未定
何時もは描いている内に、周りの装飾や花が思い浮かぶので、取敢えずはワンコを先に描き始めている
今回のジャックラッセルは、ママさんからのデザインの提案が有った
概ねのデザインと色がはっきりしている方が簡単で有難い

以前からレース模様に興味が有った
今回ちょっとシックなブルーにレース模様を抜きで入れてみた
フリーハンドなので型で押したように綺麗ではないが、ちょっと良い感じかな


昨日は娘も遅く、夫は飲み会、朝からた~~~っぷりの時間が有り、お洗濯も無く朝から夜遅くまで絵付け三昧の一日だった






ちょっぴり晩熟

蕾から花色を覗かせ始めてはいるものの、、、、、じれったい位の成長

その中で期待以上に蕾を付けている優等生ラ・レーヌ・ビクトリア
コロンとしたピンクの花で濃厚な香りを持つ
ポンポンと開いていく姿を想像するとワクワクしてくる~
ラ・レーヌ・ビクトリア

それに比べ、細いしなやかな茎のつるショッキングブルー
葉は展開するものの花芽が無い
地植えにした場所が余り良くなかったのか?
肥料の入れ具合が良くなかったのか? 何が悪い???と
でも最近になって、やっと花芽を伸ばし始めた
つるショッキングブルー

きっとこの子は晩熟なタイプなのかも知れないね
芽出し肥料と呼ばれる肥料の与え方が有る様だし、来年には教えて頂いてチャレンジしてみようかな?そうすれば、もう少し足並みが揃うのかもね
葉だけが茂ってるだけで心配したけれど、良かった良かった


そして、3年目に入ったアスパラちゃん、こんなに可愛いお花が付いてましたよ
アスパラの花

米粒ほどのお花だけど、可愛いねぇ~~~
来年の収穫期まで、今一生懸命葉を伸ばして栄養を蓄えていますよ

ゆっくりと、、、

蕾が付いてから、毎朝心待ちにしている薔薇
やっと数種類が蕾の額から花弁の色を覗かせてきましたよ

ラ・レーヌ・ビクトリアゴールドバニー
ゴールドバニースターリングシルバー

我が家で一番の古株つるアズビスも、我が家に来てからこんなに蕾を付けたのは初めて、本当に今まで放置プレーでゴメンね
つるアズビス
                      
マザーズデイ

マザーズデイも母の日に向けてしっかりと色付いてきてますよ

早く花を見たい気持ちで一杯だけど、楽しみはゆっくりと、、、、、ねっ

単色ブーケ

今日はヨーロピアン・チャイナペインティングの日
来月に入ると長女のHONEYの出産まで何かとバタバタしそうなので、先週に引き続きお教室へ

やっとシリーズで描いている5作目の絵付けが略完了
ワイルドローズのブーケ

後は影付けを少し足して焼成すると出来上がり

今までの4作品はこちらに
単色ブーケシリーズ

実は、、、一番初めに描いたお皿、一緒に焼いた陶板の値札(金色の)を剥がし忘れ、その残骸がお皿にペタッと焼きついてしまった
そう、左上のお皿で黒く焼きついている
白の絵具を乗せて焼いてみたが余り効果は無かった
全て終わってから金彩をする時にでも、ここに金の小花を散らしてみてはと先生からのアドバイス

まあ自分のところで使用するわけだから私が使えば問題ないね


少し遅れ気味に成っていたワンコの絵
やっと三回目の絵付けが終わり昨日焼成
シェパードちゃんの茶色が思いの他キツク出てしまったかなぁ
もう少し影のメリハリと付けながら、薄くカバー出来る色を全体に塗ってみようかな
シェパードちゃん

この子は以前描かせていただいたビューちゃんと嘗て一緒に暮らしていた子
びゅーちゃんはブルーの勿忘草を描いたので、フラウちゃんにはピンクの勿忘草
我が家の庭には丁度良く二色の勿忘草が満開ですよん


此方は仲良しのアル君とサラちゃん
二匹はとっても仲良しさん
写真が少ないので、彼方此方の写真集からスタイルを引っ張ってきたりで初めての試み
黒ラブちゃんの色が中々難しい

アル&サラ

光を表現するとなんだかチョコラブちゃんのような色になり、後ろのゴールデンちゃんの色とマッチしない
おまけに顔も最近白くなって、胸の付近まで白髪がちらほらと
今回は可也描きながら苦しんでいます如何表現したらマッチするのか??? 
何時まで経っても納得できる絵がかけましぇ~~ん

此方ももう少し色のバランスを見ながら最後の仕上げをしなくちゃね





エカテリーナ2世の四大ディナーセット

昨日の午後、東京都庭園美術館
東京都庭園美術館

実は絵付け友達のSさんからレクチャーに出席する葉書を頂いたのだ
当日のお話だと、申し込みが多数で抽選に成ったのだとか
50%の確立だったそうです、そういうことでしたよSさ~ん有難う~

さてその内容は、、、、、「ロシア式セルヴィスの謎」 講師は東京外国語大学教授・沼野恭子教授
ロシア帝国での宮殿でどの様な食事のサービスをしていたのか?
そして当時の民は概ねどの様な食生活だったのか? など

話は前後しちゃうが、16日(木)~7月5日(日)まで東京都庭園美術館で下記を開催

国立エルミタージュ美術館所蔵のエカテリーナ2世の四大ディナーセット         
        -ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会ー


ベルリンのデザート・セルヴィス、マイセンの聖アンドレイ・セルヴィス、セーブルのカメオ・セルヴィス、フランツ・ガルドネルの聖ゲオルギー・セルヴィス
そして倒産?してしまったウエッジウッドの素晴らしい手描きの風景画サービスセット


レクチャーまで少し時間が有ったので庭園を散歩、初めて訪れた庭園はまるで駅から歩いてきた国道沿いの喧騒とはかけ離れた空間

外とは別世界日本庭園の茶室

日本庭園には茶室があり、静寂に満ちた空間が迎えてくれる
新緑の枝から零れ落ちた陽が、フカフカの絨毯のような苔をライトアップしている

庭園

日本庭園から小道を登っていくと、奥に西洋庭園が見えてくる

木立

この風景はまるでコローの絵の中に自分がタイムスリップしたかのよう
手入された芝生の庭園にガーデンセットが置かれていて、沢山の人々がお喋りに花を咲かせていた


レクチャーを受けた場所は建物の中三階、この建物は朝香宮邸として昭和8年に立てられて建物を、そのまま美術館として使用している
大理石の階段には真紅の絨毯、ふっかふかで何だか妃殿下の気分
展示物も各部屋を利用していて、アール・デコ様式の建物自体が既に美術品
殿下、妃殿下の寝室に続く大理石のテラス(白黒のチェック模様)からは西洋庭園が一望できる
まるで夢のような建物ねぇ、、、当時の宮様もこの風景をご覧に成ったんでしょうねぇ

そしてレクチャーでのお話は、、、、、
今有るフランス料理のテーブルサービスは、元々はロシア帝国時代に行われていたサービス方法だったとか、それまでのフランスではお料理全てを食卓に並べていたんだそうです
今有る前菜として数種類食卓に上がるのは、その当時のフランスのサービスを残したのだとか
そして当時ロシア皇帝の晩餐に一番のご馳走は白鳥だったんですって
各国から雇い入れていたシェフが、その後この給仕方法が良いと自国に広めたのが今のフランス料理のフルコースのサービス様式に定着したそうです

レクチャー後、音声ガイドをレンタルして展示物を見学
アンティークのベルリン(今のKPM)が見られるなんてねぇ

美術館の周りにはこんな大木が鬱蒼と茂っている

大木

本当に心がすぅーっと落ち着く空間、又来てみたい場所になりました
庭園美術館は「友の会」で年間確か5,000円でフリーパスを販売しているようなのでちょっと魅力だなぁ

嬉しいサプライズ(^_^)v

一昨日の夜、宅配が届いた
札幌の義兄からだ、、、
山菜の時期には早すぎるしなぁ、、、、、でもずっしりと重い

ま、まさか~と思いながら開梱
やったーーー 大きな桜鱒が二匹も
桜鱒行者ニンニクも~♪

早速2枚おろしに桜鱒2

桜鱒が入っているバットはA4サイズ位、大きくてはみ出してしまってるぅ

昨晩、HONEYが検診の為お泊り、早速ムニエルにして食卓へ
本当に自然のものを頂けるのは幸せ~~~

エッ頭? は~い勿論お野菜と一緒にルビーと海に圧力鍋でシュールルルルゥと
お二人さんは期待を膨らませて台所をウロウロ
タップリと入った具にオカラもタップリと
ふふふっがっついておりました、うんうん、美味しいよねぇ~


義兄の釣はルアー釣り、一昨年も二匹我が家に届いた、そして今年も2匹

来年は3匹になるか???>無いと思います!! 






薔薇~♪

昨日は夜からの予報
期待して鉢物だけに散水、しか~し残念ながら降らなかった

今朝は如何しようか、、、、、?
雨の予報だけど未だ降って来そうに無い、、、
出来れば植物には雨水の方が塩素を含んだ水道水より良いに決まってるんだけど、、、

雨水と云えば、以前から樋の雨水を溜めるタンクが気になっている。
大きさは多種有るんだけど、やっぱり樋に近い所に設置するタイプが多い。
我が家は樋の周りに余りゆとりが無い、如何したものか???
やっぱり雨水を利用する方が、水道代も変わるでしょうねぇ。
給付金を当てにして(はははっリストが多すぎるけど)考えてみるか、、、

庭の黄モッコウ薔薇は七分咲きかな?
黄モッコウ薔薇

去年はアーチに仕立てたけど、今年はお隣さんとの境にラティスを設置。
以前から設置したかったけど、やっぱり向うの垣根に迷惑が掛かるので我慢していた。
運よくお隣さんが垣根を抜いて小屋を設置、で此方も念願のラティスを設置できてホッ

狭い住宅条件、お隣さんの垣根は病気に掛かっていて、お手入しないので我が家に侵入、おまけに病気の葉っぱを一杯落とすので此方も結構病気を貰ってしまっていた
まあお互い様の気持ちで居ましたが、、、、、ある意味ホッとしました

庭のバラ達も順調に蕾を膨らませ
rose 013

拡大できるよん♪
ラ・レーヌ・ビクトリアは何と優秀で蕾20個ほど確認~
マダム・シャルル・ソバージュは一番乗りで、蕾の額も解けてビー玉位まで成長


そして、そして去年余り実が付かなかったヤマモモの花も一杯に
ムべ、あけび、ヤマモモは我が家の裏庭に、、、
一日3、4時間位しか陽が当たらない場所だけど、何とか成長して花を付けてくれる、本当に偉いね

むべ

拡大できるよ♪


アケビが大好きな私、どうしても植えたかったけど、未だに実が付いた事がない。
二本植えたけど近接しているので駄目かもしれない、、、
でも去年やっと実らしきものを発見  が、、、、、鳥さんのご飯になっちゃったよ

嫌やぁぁぁ、、、

我が家のワンズは爪切りが嫌い
特に海は臆病で、爪切りが終わるまで大袈裟にブルブルブル

爪切り 爪切り2

海の爪は殆どが黒に近い、白い爪だと血管が見えるので安心だけど、黒いと何処まで血管が来てるのか判らないので切る方も恐怖
パットの形もルビーと違い、肉付きも薄くホッソリとして華奢な感じがする
おまけにビーグルのように摺って歩かず、妙にペタペタと歩く感じなので爪が磨り減らずに伸びるのが早い
最近では爪を切るのは殆ど娘のMの仕事になってしまった

ルビーはどうも路面に対して摺って歩く感じなので、適当に擦り切れて爪切りの必要が無い
でも親指の爪はうっかりすると伸びて丸くなってくる
ルビーは中々の跳ねっ返り、爪をきる時鼻に皺を寄せては叱られている

爪切り3


そうそう、ユザワヤの教室展も無事に終わり作品を引き取りに
我が家の玄関が明るくなって、春うらら~~~

         スウィトピー

来月の上旬には、庭の薔薇も満開を迎えることでしょう、う~んワクワク~♪


パンフラワーの発表会

ありゃりゃ忘れておりました
今日と明日、ユザワヤの教室展です
去年の秋からの生徒と教室移動されてきたベテランさんの作品展が有ります

★4月11日(土)PM2時~7時
       12日(日)AM10時~PM6時   

   ★京急上大岡駅前の<長崎屋>ビル4階にて

パンフラワー


ベテランさん作
ベテランさん作「春からのプレゼント」

クミちゃん作
クミちゃん作 「ファンタジー」

Kさん作Kさん作「春風にさそわれて」

私作
恥ずかしながら私作「乙女のロンド」

京子ちゃん作京ちゃん作「春の華薫る」


そして、、、、、なんたって最高作は先生のお野菜~~~

野菜


ご興味のある方は覗いて見てくださいね~





ホバーリング

毎朝庭の見回り~
悪い虫の付いた子は居ないか~~~?
元気が無い子は居ないか~~~?

薔薇の足元で主張しすぎな勿忘草
苗を植えてから毀れ種で毎年綺麗に咲いてくれる
見回りついでにカメラでパチリラッキーに花アブが登場

花アブ?

こっちは去年掘り上げて忘れていた原種のチューリップ

チューリップ

物置の隅に芽を出し始めた状態の球根を見つけ、2月にダメモトで植えたけど、よく頑張ったねー

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード