2018-02

今年のお宝

毎年テーブルウェアフェスティバルへ行く目的は・・・
JPPAや大倉陶園絵付け教室倶楽部生の作品展を拝見する事
細部まで拝見し、何時もながら丁寧なお仕事に諸先輩の意気を感じます

そしてもう一つの楽しみは、アンティークショップブース(和物・洋物の店舗)で、気に入った物をお手本として入手する事
昨年は、何ともピンと来るものが無く手ぶらで帰ってきました
勿論、諭吉さん数十人を人質に出せば入手出来るのですが
私にはとても二桁分は無理無理~

しか~し、今年は数件目で連れて帰りたい作品に出会っちゃいました
page_20180217161154700.jpg
リモージュ焼きと店主は仰るけれど・・・微妙かな?
どれがリモージュ焼きなのか? 私に心眼は無く、ただ心惹かれた作品だった
長い方で28cm程の変形皿、枠内に収められたブーケは繊細で優しく緻密
ミントグリーンにも惹かれた💛 諭吉さんも数人分でホッ

きっとこの作品を見る度に、自分の作品制作への反省や励みになる事でしょう
スポンサーサイト

色見本作り

絵付けをする上で必要なアイテムは色見本
絵具は焼成すると大きく色味が変化する物も有る
一般的な白磁(ボーンチャイナは少し色味が変化する)のタイルに色見本を作る
長い間に、講習で買った絵具や必要に迫られて増えた絵具
DSCN5882.jpg

此方は以前に描いた色見本
DSCN5883.jpg

ワンちゃんの絵を描いていると、微妙な色味の違いがある
写真に色見本を近づけて、出来るだけその子の色味を見つけ出し描いている
昔は大きな陶板やお皿に描いていたが、今はこの小さなタイルが使い易い
以前の大き目なタイルは値上がりして色見本に使うには高価すぎる
今は、少し小さめなタイルに描いている

柿右衛門写しのプレート

何年か前に柿右衛門写しのC&Sを描きました
日本の柿右衛門の色より、マイセンのフィルターを通して描いた柿右衛門の色の方が好き
トリオにしたくて、今回ケーキ皿を描きました、お正月のティータイムに華を添えてくれそうね
DSCN5828.jpg

DSCN5831.jpg
同じものを描くときは同時進行の方が色も違わずに良いですね
未だマイセンの白磁は別にあるので、今度は他のアイテムに描いてみたいと思います

お雛様の飾り皿完成

やっと全ての工程を終えて今朝焼き上がりました~♪

DSCN5807_1_20171216175330437.jpg

DSCN5811_1_20171216175331c76.jpg

連休明けからオーダー頂いていましたが、他の方の順番も有りお待たせしてしまいました。

今日、大急ぎで宅急便で配送手配をして来ました。T様長い間お待たせしてすみませ~ん

お手元に届いて、気に入って頂けると良いのですが、何時もドキドキですぅ

Xmasプレートの完成\(^_^)/

全面に色を入れる風景画
結構な時間が掛かりますが、やっと仕上がりました~♪
IMGP9901.jpg
28.5cm の ディナー皿(NIKKO)
ニッコーのボーンチャイナは、白が綺麗で軽くって飾り皿にはベストで良く使用します
色の溶け込みも良いのですが、なかなか良いお値段なのが玉にキズですね

IMGP9902.jpg
前三軒のお家の屋根、柵の上の雪、大きな木の一部、ポストの上にビーズ技法
陽の光や白熱灯の光にキラキラと煌めいて綺麗ですぅ
雪の轍に、暖かな光が写り込んで、寒い雪道も暖かく感じます

ママらしき女性と小さな女の子、これからお家に帰るのかしら?
すれ違う年配のお二人は、これからお食事にでもお出掛けかしら?
見る人にドラマを空想させる素敵な絵で、大好きな絵です

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード