2017-10

着物のリメイク

箪笥の肥し、、、、、良く云ったものだと思いますぅ
今年は予てからの計画通り、着物のリメイク元年にしたいと思いますが、、、続くかなぁ


我が家の娘二人は着物一つ着れない ← 私が教えて来なかった事も有るが
次女Mが結婚式に招待された時、最近は殆ど着物を来ている
本人は身一つで来て、私が着付けて、帰って来て身一つで帰る
前後の始末は私のお仕事!? 何でや!


私がフルタイムで働いていた頃、振袖や娘達に訪問着や色無地等を誂えた
お金が比較的自由に使える内にと準備をして置いた
しかし、、、HONEYにおいては一度か二度着たきり
子供が生まれれば余計に着る事が無く成った、まあ入園を初めコレから着る機会も増えそうか?


最近次女Mが着付けを習うと云う ほほーーーっ良き心がけじゃ
友人の知り合いの呉服屋さんで習うので、日常の着付けに使用する着物が要ると云う
十数年ぶりに私の嫁入りに母が持たせてくれた着物を全て箪笥から出してみた
kimono 022
母の形見の着物は綺麗に洗い張りして反物にして有る
着物にしても良いし、洋服にリメイクしても良いかなぁと仕舞って置いた


結婚後40年、一度も手を通して無くて糸が付いたままの物も有る
昔は羽織の文化、沢山の羽織も準備してくれた母、でも、、、今では羽織は巷では見なくなった
kimono 017
10年位前までは虫干しをしていたが、この所はすっかりサボって居た
綺麗だと思っていた着物も、シミが浮き上がってきたり袂の裏が汚れていたりと
仕立てたままでも裏地には糊成分が有り、すっかりシミに覆われている
使えるものだけ次女Mに選ばせて、後は着物のリメイクに使おうと計画中
昔は布団の表に使用したり、半纏や座布団カバーに作り直したりしたが
今の生活文化には如何も馴染まないし、布団は全て羽毛に成ってるし、、、


友人の友人に、やっぱり着物リメイクしてショップに出している方がいる
友人から貴重な情報を得たので、思い切って自分で着物を解いて洗ってみる事にした
kimono 003
ちょっとドキドキして回してみたけれど 
意外や意外 困るほど縮む事も無く裂ける事も無く無事に洗い上がり
今我が家の物干しは、まるで五月の鯉の吹き流しの様にカラフルな生地が風になびいている^m^
敢えて日常着にリメイクした時の事を考えて、ごく普通の液体洗剤を使用
少しの色落ちは有るものの大きく色落ちも無し
あっ試してみる方は出来るだけ単品で洗った方が良いかもしれません!
勿論自己責任でねっ飽くまでもこれは私の着物に関してですから



昔流行った絞りの絵羽織、一枚はちょっとシックなレンガ色だけど、、、
もう一枚は鮮やかなボタン色、昔お正月などに着ていた記憶が有るが
これは幾らなんでも着る勇気が無い色
と云う事で、、、、、やっぱりPCでサクサクすると簡単に染められる事が判明
さっ!これで少しくすんだ色に染めて見ようかと思う
絞りの白と地色の部分がどの様に変化するかも見て見たい


干しながら絞りの生地が首筋に纏わりついた
あら~っ何やり膚ざわりが良い感じ~♪
今流行りのロングマフラーにしてもオサレかもぅ
未だな~んにも始まって居ないけど、何だかウキウキしてきたぞ~


「芸が身を助ける」助けるような生活はして貰いたくないが、何か技術を持っていた方が良いと習わせてくれた洋裁
結婚後、子供が小さい頃から人様の洋服も縫って来た
随分と家計を潤してくれた技術
これからは母が持たせてくれた気持ちが一杯詰まった着物を有効利用して上げなくっちゃあね
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード