2017-10

強羅温泉

展示会も無事に終わり、7月から忙しく過ごした身体は限界
イベントが終わったら大阪から来ていた姉と一泊旅行を楽しみに頑張りました!
初めて行く箱根強羅温泉、天気予報は一時雨、気温も20~23℃との事
折畳傘と長袖のカーディガンを入れて準備万端、横浜からは2時間少しで、交通費もお手頃な金額で良い
DSCN5423.jpg

戸塚→小田原→箱根湯本→強羅、小田原からは箱根登山鉄道
箱根湯本を過ぎると2カ所でスウィッチバック、山肌に沿って単線で上る鉄道は風情が有る
DSCN5422.jpg
各駅名の下には標高が表記されていて、終点の強羅は541m
ヒンヤリとした気持ちいい空気に癒されますぅ
車中から見る空は少しずつ青空が増えて一先ずホッ

お風呂に岩盤浴と楽しい時間は過ぎるのが早~い
お食事はレストランでライト会席、我々には丁度いい分量
どれも薄味で口に合う料理でした
cats_20170903203641997.jpg
翌日の天気も気掛かりながらも、遅いお風呂の後、二人共バタンキューZzzz

朝食も和食、ご飯は道産子米のななつぼし、土鍋ご飯は甘くって艶艶~
DSCN5431_2017090320582566e.jpg

天気の様子を見て雨模様だと箱根ガラスの森へと思っていたが、晴れ女の力も残っていたようで雲が多いものの青空も♪
これならやっぱり大涌谷だよねー、強羅からケーブルカーで早雲山、ロープウェーで大涌谷へ
DSCN5438_201709032102491d5.jpg

緑の森の上を移動、雨でなくって本当に良かった♪、あの先が大涌谷ね
え~~~っ駅だと思っていたら、突然眼下に噴気孔が!
DSCN5440.jpg

DSCN5464.jpg
大涌谷の上では硫黄の匂い、そうそう搭乗?乗車?の前に匂いが気になる方はマスクをどうぞと配られましたよ

DSCN5457.jpg
雄大な富士山も綺麗な姿を拝めました、富士山を見ると何だか得した気分

早雲山から始発のケーブルカーで強羅へ、これを降りると又日常が戻ってきます
DSCN5468.jpg

その後、小田原駅でお土産なども買い足したりして遅い目のランチ
新鮮なお魚が本当に美味しい~♪
DSCN5471.jpg
姉様は小田原から新幹線で大阪へ、私は自宅を目指して東海道線で
お互いに元気な内に又旅行に行こうね(@^^)/~~~






スポンサーサイト

富士山

年に一度の三婆の女子会 今年は近場の河口湖へ
今回私が幹事の旅、初めて乗る富士急行電鉄、行きの車内は結構空いておりました
午前11時前に河口湖へ到着、駅の周辺には帰路組がわんさか
特に中国系(香港? 台湾? 中国本土?)、ニュースで見ていたが皆さん富士山が好きな様で


この日はパラパラっと小雨が時折降る
三人の晴れ女も、流石に寄る年波で念力が薄れたか? と爆笑
早い目のランチをして出てきたら、あらまあ!いいお天気なってるじゃ有りませんか
エネルギーをチャージして晴れ女軍団の力が戻ったか?


一日目は早い目のランチ後、駅からバスに乗って河口湖ミューズ館
与勇輝さんの人形を展示してある美術館、以前デパートの美術展で見たことが有り感動する程の人形達
今回も、うんうん居る居るという表情の子供達のお人形から、人生の機微まで感じるお年寄りまで、何とも人間臭くて愛らしい


ノンビリ見てお土産を物色して外に出てきたら2時半近く
今夜の宿(秀峰閣湖月)に電話をしてピックアップしてもらいラッキー
全室から湖と富士を同時に見られる旅館をチョイスして正解、お部屋に入り綺麗な富士山と湖に思わず歓声を上げた
DSCN4334.jpg
夕食は今時珍しく部屋食 DSCN4341.jpg

この日は富士山がハッキリと見えてラッキー、翌朝は朝日の富士山が見れるねとウキウキ~♪
翌朝外を見たら??? 気温の所為か? 一面真っ白の霧に包まれていた
その後、富士山は一度も姿を拝めなかった 曇りのお蔭で暑くもなく寒くもなく過ごし易い
ユックリとチェックアウトをして、今回の旅の目的地「オルゴールの森」へ
DSCN4351.jpg
手入れの行き届いたバラ園page_201606082017132b2.jpg


園内のメインホールでは、100年前の自動演奏楽器と現代のオペラ歌手の、時を超えた共演を鑑賞
生のオペラ歌手の声は何処までも通り、聞いているだけで鳥肌の感動
オルガンホールでは、生演奏とサンドアートのコラボ(かぐや姫)
いやぁ~なかなか素晴らしく、ダンスオルガンは大きな壁面に楽器を奏でる人形たちが音に合わせて動く
これは子供たちが来ても楽しめる催しだと思う
DSCN4392.jpg

園内はいたる所にベンチが有り、ゆっくりお喋り出来て良いね


銀座に行っても中華系の旅行者がウジャウジャいる
この河口湖でも中華系の人達が圧倒的に多い
まるで中国の観光地へ私達が行ったような錯覚を起こす感じ
観光で外貨を落としてくれるのは有難いことだけど、あの大声で会話するのはちょっと遠慮してほしいものだ








ちょいと松本へ

毎年旅行に行ってる仲間三人との旅行、昨年は一人の家庭事情で旅行をお休みに
今年は三人とも大丈夫そうなので一安心 松本へ行ってきました
matsumoto 010
8時丁度の~♪あずさ2号で~ (古っ) ではなくてスーパーあずさ11号でGO

matsumoto 017
初めて見る松本城、こじんまりとしてるけど中々素敵な姿です
Nちゃんが「秀吉が関係している御城は黒いのよ!」と、えーっそうなの?この年まで知らなかったと驚く二人
その二人に「えーっ本当に知らなかったの?」とのけ反るNちゃん
matsumoto 027
城内見学の前に武者と出会った、もちろん一緒にハイポーズ 
残念ながらNちゃんのカメラで画像なし、この武者さんポーズの時に大きな音を立てて扇を開く
外国の観光客には大受け~

しかし御城の見学は階段、それも急勾配の階段を上り下りする
段差も高く手摺にしがみ付き皆さんひと騒ぎ、偶然一緒になったポルトガルからの団体さん大変そうだった
足腰が弱ったら無理な観光で、まだ無事に観光できて良かった良かったと三婆

matsumoto 033
ちょっぴり小雨がパラつく天候、松本城だけ見学して路線バスで旅館まで
御泊り先は「ホテル翔峰」 ユックリ湯船に浸かり~極楽極楽~個展まで頑張ってきた身体にご褒美~
牛ステーキやデザートも出たけれど、相変わらず食べるのに忙しく撮り忘れ
奥に見えている「軍鶏鍋」が本当に良い出汁が出て三人とも美味しいね
 
matsumoto 047
翌日は松本市美術館へ、松本出身の「草間 彌生展」を見学、余りの迫力、余りの色合い、目がクラクラするほどの作品群
特に「生命の灯」と呼ぶ作品は、個室に入り幻想的な感覚を味わえる
鏡とクリスマスに飾るようなガラスボールと光で構成されており、何とも言えない不思議な世界に嵌り込む感じ
上下感覚が無くなり、宙に浮いたような、はたまた奈落の底に落ちていくような不安な足元の恐怖も感じる
係員が30秒程でドアを開けて終了を告げてくれる、ずーっといると頭に混乱が起きてきそうだ
その後日本画を見学、強烈な絵を見た後だったので心がスーッと穏やかになった


車中の2時間半も、相変わらずのお喋りでアッと言う間に旅も終了
来年は薔薇の季節に旅行に行きたいねと、再会を誓って御別れ~

ハイジの村

10日の水曜日に、所属するバラ会の日帰りバス旅行へ
今回は「ハイジの村」と小松ガーデンへ
いやぁ~こんなところが有ったのねと驚き
日本一のバラの回廊、バラのトンネルを潜っていると幸せ気分
cats_20150612111309d79.jpg


幸せ気分に言葉はいらないねぇ、、、画像を見て楽しんで~
入口から直ぐこのアーチ、その奥に白いとんがり屋根のお家風通路
haiji 009
アイスバーグが満開haiji 011

やっぱりバラにはレンガや石壁が似合うねぇ
haiji 017
haiji 018
haiji 023

園内のあちこちに木のパーゴラやアーチが、こんなのがお庭に有ればなぁ
haiji 024

そして、、、気になるバラちゃん達~
一番目は名前が見えず解らないぃ、、、二番目は「もも」 三番目はフランソワ・ジュランビル
haiji 058
haiji 064
フランソワ・ジュランビル
カーネーションの様なバラちゃん、又サクサクして名前を付きとめなくっちゃ~


帰りは「小松ガーデン」へ
私は荷物に成るので、つぼみが一杯付いたバラ苗を見てもグッと我慢
梅雨の晴れ間の晴天、綺麗で楽しい一日だった~

軽井沢レイクガーデン

昨日、東京発8:12分の新幹線「あさま」で軽井沢レイクガーデンへ
今回バラ友さんと四人でお出掛け
以前別のバラ友さんから「良い所よ~♪」とお聞きしていたので、、、
新幹線で東京から1時間20分ほど、いやぁ~やっぱり新幹線は早~い


路線バスは本数も少なく、予定通り? タクシーで軽井沢レイクガーデン
040.jpg

page_20140628094046260.jpg
こちらはランチを戴いたレストランのお庭、お昼過ぎにはお茶が出来るらしい
こんなところでワンコ連れでお茶なんて素敵~

036.jpg
お昼はガーデンに面した欧風レストラン「ブラッセリーナカガワ」で
オードブルのサーモンが大変美味しゅうございました、が、、、、、
メインのハーブ鶏のグリル、コレが塩辛いのなんのって 私だけかしらと思い聞いて見ると皆が一様にしょっぱいと
まるで塩漬けのしょっぱいパサパサの鶏肉を食べているようで、最後の方は喉の奥がヒリヒリする位
他の物は美味しいのに、本当に残念なメインだった

cats_2014062809404481d.jpg

園内は綺麗に整備されていて通路はウッドチップ敷きで足にも優しい
池の中に渡り橋等を配して、とっても雰囲気の有るガーデン
特にイングリッシュローズが多く、積雪の有る地域の為か解らないが、どれも背を低く仕立てられていて蕾の数は見たことも無い位多い
如何したらこんなに蕾を付けさせることが出来るのか? バラ好き仲間と色々推測し話が尽きない


帰りは17:44発なので残りの時間は軽井沢アウトレットモールで過す事に
帰路は路線バスで駅まで、取り敢えず駅で「峠の釜めし」4個を予約し駅に直結しているアウトレットモールへ
又先程とは別の興奮で いろいろ四人で見て歩き、私は息子と婿殿2号への誕生日プレゼントをゲット
いやぁ~タップリと遊んで満足満足、車中で釜めしを戴いて又もバラ談義


来年はあそこへ行かない? いや、こっちの方が良いかも?と
楽しい一日はあっと言う間に終わりました




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

最近のコメント

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

boss2008

Author:boss2008
念願だったワンコとの生活、気がつけば2頭になっていた^m^
なんでもない日々の暮らしや趣味のチャイナペインティング、大好きな薔薇の記録や食い物ネタなどをブツブツと一人で呟いてみようかなぁ、、、、、と。

カテゴリー

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

QRコード

QRコード